MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > ニュース&トピックス > Autumn 2014 No.46
ニュース&トピックス - メタルワンの国内外の様々なニュース・情報をお伝えします。
ブラジルの油田開発プロジェクト向けに出荷 Autumn 2014 No.46 掲載

『JFE-UHP®-17CR-110』 を初受注

メタルワンとJFEスチールは、ブラジル国営石油会社 Petróleo Brasileiro S.A. (以下、ペトロブラス社)より、同社がブラジル沖合で展開する油田開発プロジェクト向けに、ケーシングパイプ用油井管『JFE-UHP®-17Cr-110』280トンを、初めて共同で受注しました。

JFEスチールは、受注した管厚13.84mm、外径9.625インチ(24.44mm)の鋼管を知多製造所において製造・出荷しました。

ペトロブラス社の同プロジェクトは、ブラジル沖合の海底盆地の海底下3,000〜4,000mにあるプレソルトと呼ばれる岩塩下層から原油を産出するものです。プレソルトは高腐食環境であり、従来は耐腐食性に優れた二相系ステンレス鋼と呼ばれる超高級材が多く使用されてきました。JFEスチールが独自に開発した『JFE-UHP®-17CR-110』は、高強度で高温特性に優れた耐腐食性鋼管である『JFE-UHP®-15CR』よりもさらに耐腐食性を高めた鋼材で、二相系ステンレス鋼に比べてコスト面・納期面でのメリットが見込まれます。

JFEスチールの長年にわたる世界の様々な油田・ガス田開発プロジェクトへの高級鋼管の供給実績、およびそれを支える最先端の鋼管製造技術と品質への高い信頼性が評価され、今回の初受注に至った次第です。 わが社は株主会社を含む南米での強いネットワークを活用して、今後も拡販に注力していきます。

(エネルギープロジェクト部)

プレソルトエリア所在地
 
 

 

カナダのエネルギー鋼管問屋を買収 Autumn 2014 No.46 掲載

鋼管需要の一層の増加に対応

メタルワンは、今年7月に、西カナダのエネルギー関係鋼管問屋であるCantak Corporation (以下Cantak社)の株式を90%取得しました。

Cantak社は1953年に創業し、西カナダのエネルギー関係鋼管問屋として、世界各地よりの油井管及びラインパイプを販売してきました。

全世界のエネルギー需要の増加に伴い、西カナダにおいてもエネルギーを生産しカナダ国内および海外に届けるための鋼管需要の一層の増加が見込まれています。わが社はCantak社とともに、高品質なエネルギー関連鋼管の安定的な供給に取り組み、カナダのエネルギー産業に寄与することを目指します。

Cantak社の概要
会 社 名 Cantak Corporation
所 在 地 カナダ国 アルバータ州 カルガリー市
代 表 者 Allan Cheng (アラン・チェン)
従業員数 約20名
事業内容 油井管とラインパイプの販売
事業規模 2013年度売上高 1億3,900万カナダドル(約132億円)
 

また、石油ガス業界におけるCantak社の経験、弊社のグローバル・ネットワーク、技術サービス部門の技術ノウハウを総合的に活用し、需要家が日々直面する技術的、コスト的な課題に対する適切なサービスの提供に今後も取り組んでいきます。

(エネルギープロジェクト部)



メキシコでのCHワイヤー生産拠点の設立に参画 Autumn 2014 No.46 掲載

現地の自動車用需要の急増に対応

メタルワンはこのほど神鋼商事、神戸製鋼所などによるメキシコでの冷間圧造用鋼線(CHワイヤー)の製造・販売を行う合弁会社「Kobelco CH Wire Mexicana, S.A.de C.V.(KCHM)」の設立に参画しました。新会社は自動車用ファスナーや冷間鍛造部品などの素材として用いられるCHワイヤーを製造し、主に現地の自動車部品メーカーに販売する計画です。総投資額は約43億円で、日系自動車部品メーカーが進出するメキシコ中部のグアナファト州に工場を建設。2015年末の稼働予定です。

新会社の概要
会 社 名 Kobelco CH Wire Mexicana, S.A.de C.V.(略称:KCHM)
所 在 地 メキシコ合衆国グアナファト州シラオ市サンタフェ工業団地
取締役社長 小西光文
資 本 金 約12億円(神鋼商事40%、メタルワン25%、神戸製鋼所10%、大阪精工10%、Simec10%、O&k American5%)
従業員数 約80名(フル稼働時)
事業内容 CHワイヤーの製造・販売
生産能力 約4万トン/年
主要設備 伸線機、酸洗設備、熱処理炉
 
メキシコの自動車生産台数は2009年の150万台から2013年は293万台にまで増加しており、今後も堅調な拡大が見込まれています。これに伴い、日系自動車部品メーカーも相次いで現地に進出しており、メキシコでのCHワイヤーの需要も大幅に伸長すると見込まれています。とりわけ、ボルト・ナットなどの素材となる表面品質に優れたCHワイヤーの現地調達に対するニーズも高まることが予想されています。こうした中、新会社は需要地での生産を行うことで、高品質のCHワイヤーを短納期で納入することが可能となり、ユーザーのニーズに貢献していきます。

(線材・特殊鋼部)


鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
Summer 2018 No.61
Spring 2018 No.60
Winter 2018 No.59
Autumn 2017 No.58
Summer 2017 No.57
Spring 2017 No.56
Winter 2017 No.55
Autumn 2016 No.54
Summer 2016 No.53
Winter 2016 No.51
Autumn 2015 No.50
Winter 2014-2015 No.47
Autumn 2014 No.46
Summer 2014 No.45
Spring 2014 No.44
Winter 2013-2014 No.43
Autumn 2013 No.42
Summer 2013 No.41
Spring 2013 No.40
Winter 2012-2013 No.39
Autumn 2012 No.38
Summer 2012 No.37
Winter 2011-2012 No.35
Autumn 2011 No.34
Summer 2011 No.33
Winter 2010-2011 No.31
Autumn 2010 No.30
Summer 2010 No.29
Winter 2009-2010 No.27
Autumn 2009 No.26
Summer 2009 No.25
Winter 2008-2009 No.23
Autumn 2008 No.22
Summer 2008 No.21
Winter 2007-2008 No.19
Autumn 2007 No.18
Summer 2007 No.17
Spring 2007 No.16
Winter 2006-2007 No.15
Autumn 2006 No.14
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.