MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > トピックス > Winter 2013-2014 No.43
トピックス - メタルワンの国内外の様々なニュース・情報をお伝えします。
ブラジルで厚板の熔断加工会社を設立 Winter 2013-2014 No.43 掲載

建機大手向けの厚板需要を捕捉

メタルワンは芝浦ホールディングス、芝浦シヤリングと共同でブラジルに厚板の熔断加工の新会社を設立しました。新会社「Metal One Shibaura Brasil Ltda.」は2013年6月に設立、ブラジルのカピバリ市(サンパウロから北西160km)に工場を建設しており、今年4月より本格操業を開始する予定です。メタルワンの海外での厚板加工ビジネスは、中国(2拠点)、インドに次ぐ4拠点目となり、芝浦グループにとってはインドネシアに次ぐ海外での厚板加工拠点となります。

資本金は50百万レアル(約23億円)で、出資比率はメタルワン60%、芝浦グループ40%(芝浦ホールディングス25%、芝浦シヤリング15%)です。

新会社の概要
会社名 Metal One Shibaura Brasil Ltda.
所在地 Rua Humberto Annicchino, 305 - Distrito Industrial U, Capivari, SP, Brasil
代表者 久富成祥(メタルワンより派遣)
資本金 50百万レアル(約23億円)
出資構成 メタルワン60%、芝浦ホールディングス25%、芝浦シヤリング15%
操業開始 2014年4月
従業員数 約80名(段階的に雇用の予定)
事業内容 厚板熔断加工品の製造・販売
主要設備 NC切断機(ガス、レーザー、プラズマ)、2次加工設備(開先機、プレス等)
加工能力 月間1,000トン(段階的に拡張する計画)

ブラジルでは、2014年のサッカーW杯、16年のリオデジャネイロオリンピックなど多数の国家的イベントの開催が予定されており、これに伴って大規模なインフラ投資が見込まれています。こうした中、新会社は建機大手向けの熔断切板製品の供給を中心に、メタルワングループと芝浦グループがこれまで日本・海外で培ってきた厚板の熔断・加工の経験とノウハウを活かし、伸び行くブラジル国内需要の捕捉を目指します。


(厚板部)

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
Winter 2018 No.59
Autumn 2017 No.58
Summer 2017 No.57
Spring 2017 No.56
Winter 2017 No.55
Autumn 2016 No.54
Summer 2016 No.53
Winter 2016 No.51
Autumn 2015 No.50
Winter 2014-2015 No.47
Autumn 2014 No.46
Summer 2014 No.45
Spring 2014 No.44
Winter 2013-2014 No.43
Autumn 2013 No.42
Summer 2013 No.41
Spring 2013 No.40
Winter 2012-2013 No.39
Autumn 2012 No.38
Summer 2012 No.37
Winter 2011-2012 No.35
Autumn 2011 No.34
Summer 2011 No.33
Winter 2010-2011 No.31
Autumn 2010 No.30
Summer 2010 No.29
Winter 2009-2010 No.27
Autumn 2009 No.26
Summer 2009 No.25
Winter 2008-2009 No.23
Autumn 2008 No.22
Summer 2008 No.21
Winter 2007-2008 No.19
Autumn 2007 No.18
Summer 2007 No.17
Spring 2007 No.16
Winter 2006-2007 No.15
Autumn 2006 No.14
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.