MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > トピックス > Autumn 2011 No.34
トピックス - メタルワンの国内外の様々なニュース・情報をお伝えします。
ベトナムに現地法人を設立 Autumn 2011 No.34 掲載

営業インフラ整備で建材需要の成長に対応

6月30日に行われた開業式典の様子。前列左からホーチミン市 計画・投資局 外国投資部 上級オフイサーMr.Nhan、MOV 山下・ベトナム法人社長
 
新会社概要
社  名 METAL ONE (VIETNAM) COMPANY LIMITED (MOV)
和 文 名 メタルワン(ベトナム)有限会社
代 表 者 General Director(社長)山下 豊氏
拠  点 本社―ホーチミン
支社―ハノイ
事務所―ブンタオ
資 本 金 US$ 200万
株  主 メタルワン 100%
従業員数 17名
主な事業内容 冷鉄源、ビレット、冷延コイルの輸入・ 販売および地場鉄鋼製品の販売
 
 
 
 
 

メタルワンは今年5月、ベトナムでの現地法人設立許可を取得し、METAL ONE (VIETNAM)COMPANY LIMITEDを設立しました。略称は「MOV」、和文名は「メタルワン(ベトナム)有限会社」です。これまでの駐在員事務所を格上げして売買契約の当事者となれるようにし、ホーチミン本社、ハノイ支社、ブンタオ事務所の体制としています。

ベトナムは、ドイモイ(刷新)政策により市場経済化・経済の国際化を実現し、2007年の世界貿易機関(WTO)加盟後も外資導入や工業化、社会資本への投資を続けています。

この経済情勢を背景に、ベトナムの昨年の鋼材見掛け消費(国内生産+輸入−輸出)は約1,100万トンと千万トンの大台を維持。引き続き高水準で推移しており、今後とも鋼材需要の高い成長が見込まれます。

特に建築・土木関連の条鋼類では、消費は旺盛な需要により昨年比16%増の約630万トンに達し、2011年以降も海外資金や政府開発援助(ODA)により電力・道路・港湾などのインフラの整備が積極的に進められるものと思われます。今回の法人設立によりメタルワングループの総力を結集し、絶えず機能と事業モデルの革新・最適化に努め、これらの建築・土木市場分野の多様なニーズにワンストップで対応してまいります。

(海外市場統括部)


松岡社長がブラジルを訪問 Autumn 2011 No.34 掲載

現地の実情を肌身で知り生の声を聞く

懇親会で意見交換する松岡社長(右から2人目)

松岡直人社長は、8月8〜10日にブラジルを訪問しました。メタルワンブラジルでの南米ブロック会議に出席したほか、メタルワンが20%出資し事業参画するサービスセンターのSoluções em Aço Usiminas S.A.を訪問。同社のMario Port社長と会談し、今後一段と伸張が見込まれるブラジルの鉄鋼需要の捕捉とより良い鉄鋼流通サービスの提供に向けて、活発な意見交換を行いました。

南米ブロック会議では、2010年度の業績総括と2011年度の経営課題の確認に始まり、堅調な成長を支えるブラジル経済の実情、南米マーケットと各地域に照準を合わせた戦略などについて議論が展開されました。

メタルワンのブロック会議は、南米を含めた6つの海外ブロックで年に2〜4回開催されています。海外地域統括(CRO)や拠点長、事業投資先の代表者らが集まり、主に海外展開の方向性の確認や、地域で共通する問題の共有・解決などを行う場となっています。

松岡社長はこれらのブロック会議に積極的に出席。市場起点型のビジネスモデルの比重が増す各ブロックに経営方針を自ら直接伝えるとともに、現地に赴くことによって現地の実情を肌身で知ることを重要視しています。

今回のブラジル訪問でも会議終了後に開かれた懇親会で「海外での内販促進の鍵となるのは現地発信力。積極的な提言を期待しています」などと語りかけ、出向社員やナショナルスタッフから発せられる生の声に耳を傾けていました。

(海外市場統括部)


2011年度グループ経営表彰が決定 Autumn 2011 No.34 掲載

海外4社と国内1社が受賞

7月5日、2011年度「グループ経営表彰」が発表され、海外のグループ会社4社および国内グループ会社1社が受賞しました。

今回贈られた表彰状と記念品の花瓶。松岡社長(中央)、四戸副社長(左)、木庭副社長(右)

同表彰制度は「グループ経営の意識の強化」を目指して昨年発足。今回からは「海外拠点で働くナショナルスタッフのモチベーションアップ」も目的に加えられ、選考対象枠が事業投資先に加えて海外拠点にまで拡げられました。  

選考基準は「グループ経営において定性面で優れた対応・積極的な貢献が認められた会社」。主管本部長・職能担当役員がその理由などを起案し、人事委員会での審議を経て、経営会議で最終選考が行われます。  

2011年度の受賞者となった海外グループ会社は、上海嘉日鋼板製品有限公司、美達王(上海)有限公司(中国)、Metal One America, Inc.(アメリカ)、PT. Iron Wire Works Indonesia(インドネシア)です。海外内需の捕捉に向けて、経営資源の適正配分や人的資源の有効活用などによる地場の市場変化への柔軟な対応や、各本部の「成長戦略」への積極的貢献、「協創を生むグループ経営」への貢献などが評価されました。  

一方、国内グループでは(株)メタルワン建材・東北支社が受賞しました。東日本大震災の発生後、いち早く緊急の輸送用トラックを確保し、被災された東北地区のグループ各社ならびに取引先にグループの皆さまより寄せられた緊急救援物資を搬入し、積極的に救援活動を行ったことが、社会貢献の観点から評価されました。

受賞5社には松岡社長より表彰状と記念品が贈られました。

 

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
Autumn 2018 No.62
Summer 2018 No.61
Spring 2018 No.60
Winter 2018 No.59
Autumn 2017 No.58
Summer 2017 No.57
Spring 2017 No.56
Winter 2017 No.55
Autumn 2016 No.54
Summer 2016 No.53
Winter 2016 No.51
Autumn 2015 No.50
Winter 2014-2015 No.47
Autumn 2014 No.46
Summer 2014 No.45
Spring 2014 No.44
Winter 2013-2014 No.43
Autumn 2013 No.42
Summer 2013 No.41
Spring 2013 No.40
Winter 2012-2013 No.39
Autumn 2012 No.38
Summer 2012 No.37
Winter 2011-2012 No.35
Autumn 2011 No.34
Summer 2011 No.33
Winter 2010-2011 No.31
Autumn 2010 No.30
Summer 2010 No.29
Winter 2009-2010 No.27
Autumn 2009 No.26
Summer 2009 No.25
Winter 2008-2009 No.23
Autumn 2008 No.22
Summer 2008 No.21
Winter 2007-2008 No.19
Autumn 2007 No.18
Summer 2007 No.17
Spring 2007 No.16
Winter 2006-2007 No.15
Autumn 2006 No.14
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.