MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > トピックス > Winter 2010-2011 No.31
トピックス - メタルワンの国内外の様々なニュース・情報をお伝えします。
2010年度グループ経営表彰が決定 Winter 2010-2011 No.31 掲載

グループ会社3社が受賞

表彰状と記念品の花瓶
 
木庭常務より3社の社長に表彰状が贈られました
 
 

2010年度に新設された「グループ経営表彰」制度で、Nifast Corporation(アメリカ)、Nicometal Mexicana, S.A. de C.V.(メキシコ)、Metal One Canada Corporation(カナダ)の3社が受賞しました。

この制度はグループ経営を推進する観点から、中期経営計画の達成に向けて貢献度の高い連結対象の事業投資先に対して、経営者個人ではなく会社組織を対象に、その功績を評価・報奨することにより、グループ経営の意識の強化とモチベーションアップにつなげることを目的としています。本部長が表彰候補会社・表彰理由を起案し、人事委員会経由、経営会議で決定されます。

今年度に表彰された北米のグループ会社3社はリスク管理体制の強化やコスト削減などに積極的に取り組み、「サバイバル戦略」を着実に実施し続けている点などが高く評価されました。

なお、上記3社には昨年11月に、木庭照光・常務執行役員より直接、表彰状が授与され、記念品も贈られています。

 

MOSHDが設立記念パーティーを開催 Winter 2010-2011 No.31 掲載

五十鈴、スズヤスを傘下にコイルセンター事業を統括

壇上であいさつするMOSHDの経営陣
 
稲妻の閃光をイメージしたMOSHDのロゴマーク
 
(株)メタルワン・サービスセンター・ホールディングス
略   称 MOSHD(モッシュ)
設   立 2010年11月1日
所 在 地 メタルワン本社9階
資 本 金 8,000万円(メタルワン100%)
代 表 者 鈴木貴士(五十鈴社長)
事業内容 傘下各社(五十鈴、スズヤス)のサービスセンター事業の統括・運営

五十鈴、スズヤスを傘下に持ちコイルセンター事業を統括・運営する持株会社のメタルワン・サービスセンター・ホールディングス(MOSHD)が2010年11月1日に設立され、同日東京プリンスホテルで設立記念パーティーを開催しました。

同社は傘下のサービスセンター事業を統括・運営することで、各社の有機的な繋がりを促進しつつ経営資源の最適配分を図ることを目的に設立され、顧客に対しても「最適鋼板流通サービス」をともに生み出す「場」の提供を狙いとしています。メタルワン本社内には10月1日付で、MOSHDの対応窓口となるSC対応室(室長は長島 裕・第二営業本部副本部長が兼務)が新設されています。

設立記念パーティーには関係者やマスコミなど約90人が出席し、同社の門出を祝いました。あいさつに立った鈴木貴士社長は「MOSHDは小さな会社だが、メタルワングループにとって大きな一歩となるように、五十鈴、スズヤスをはじめ心を一つにして頑張りたい」などと述べました。また、松岡直人社長は「鉄鋼メーカーや他商社も新会社の構想の行く末を興味深く見守っている。MOSHDを早く成功させて縮小する内需に対応するモデルとして立派に育て上げたい」として、新会社へエールを送りました。

(薄板部)

 

坂口常務が中国で講演 Winter 2010-2011 No.31 掲載

外資系企業では初の招待

講演する坂口常務

 
講演会場の様子
 

中国金属材料流通協会の主催する「第5回中国鋼鉄貿易商大会」が2010年10月20日-22日に南京市で開催され、坂口直己・常務執行役員(中国統括)が外資系企業で初めて講演者として招待を受け、日本の鉄鋼流通やメタルワンの取り組みなどについて約1時間講演しました。400人の聴衆を前に、坂口常務は東京オリンピック(1964年)と大阪万博(70年)当時の日本の人口当たりの鉄鋼見掛消費量や自動車保有台数が、40年を経て北京オリンピックと上海万博を迎えた中国のそれと奇しくも酷似していることを例に挙げ、日本のその後の順調な成長を考えれば、中国の鉄鋼関連の需要はまだまだ伸びる余地があることを指摘し、メタルワンもこれに対応すべく中国のパートナーと協力しながら、中国の市場に入っていく展開を強化していきたい、という主旨の話をしました。中国金属材料流通協会は中国最大の鉄鋼流通団体で、今回の坂口常務の講演は中国におけるわが社のパートナーである五礦集団公司の要請と推薦により行われたものです。講演後は中国鋼鉄工業協会をはじめとする多数の企業、団体からアプローチがあり、大きな反響を呼びました。

(海外市場統括部)

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
Summer 2018 No.61
Spring 2018 No.60
Winter 2018 No.59
Autumn 2017 No.58
Summer 2017 No.57
Spring 2017 No.56
Winter 2017 No.55
Autumn 2016 No.54
Summer 2016 No.53
Winter 2016 No.51
Autumn 2015 No.50
Winter 2014-2015 No.47
Autumn 2014 No.46
Summer 2014 No.45
Spring 2014 No.44
Winter 2013-2014 No.43
Autumn 2013 No.42
Summer 2013 No.41
Spring 2013 No.40
Winter 2012-2013 No.39
Autumn 2012 No.38
Summer 2012 No.37
Winter 2011-2012 No.35
Autumn 2011 No.34
Summer 2011 No.33
Winter 2010-2011 No.31
Autumn 2010 No.30
Summer 2010 No.29
Winter 2009-2010 No.27
Autumn 2009 No.26
Summer 2009 No.25
Winter 2008-2009 No.23
Autumn 2008 No.22
Summer 2008 No.21
Winter 2007-2008 No.19
Autumn 2007 No.18
Summer 2007 No.17
Spring 2007 No.16
Winter 2006-2007 No.15
Autumn 2006 No.14
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.