MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > トピックス > Summer 2010 No.29
トピックス - メタルワンの国内外の様々なニュース・情報をお伝えします。
函館スチールセンターが竣工 Summer 2010 No.29 掲載

函館どつくへジャストインタイムで供給

函館スチールセンターの外観
 
広幅厚板に対応可能な自動塗装ライン
 
 

厚板のショットブラストを手がける函館スチールセンター(社長=村上眞二・ニホンケミカル社長)の竣工披露パーティーが4月16日、函館市内で約100人が出席して行われました。

同社はニホンケミカル60%、メタルワン40%の出資で設立され、函館どつく・函館造船所の構内に立地し、造船、橋梁、プラント向けの厚板や形鋼などのショットブラスト、一次塗装を手がけます。加工能力は月間1万トン。海上荷役の物流機能を備え、東北・北海道で初となる最大4.5メートルの広幅厚板まで対応可能な自動塗装ラインを設置しています。新会社はメインユーザーとなる函館どつくへジャストインタイムの供給体制を構築することで同社の競争力強化に寄与するとともに、IMOバラストタンク等塗装性能基準(PSPC)による下地処理の品質厳格化ニーズにも応えています。

また、現在は鉄鋼メーカーから塗装付きで供給されている北海道内、北東北地区のユーザーに対しても、海上荷役ができる立地条件を生かし、鉄鋼メーカーの塗装工程を補完しながら物流の中継地機能を持つことにより、ユーザー・鉄鋼メーカー双方のサービスセンター機能を担うことが可能になります。

(厚板部)


中国、インドの電機向けコイルセンターを強化 Summer 2010 No.29 掲載

国内需要の取り込みを推進

愛知電機の山田社長と海立美達の劉董事長による契約調印
 
開所式の模様が掲載された地元紙。マディアプラデシュ州のビジェイバルジア知事と握手をする中村本部長
 

中国、インドの電機向けコイルセンターが相次いで内需獲得拡大に向けて取り組みを強化しています。

中国の青島海立との合弁会社である青島海立美達(メタルワン27%出資)はこれまでコイルセンター展開とともにファンモータ製造を手掛けてきましたが、中国国内における省エネ規制の高まりを受け、このほど愛知電機との間で技術供与契約に関する調印を行いました。同社の持つ高効率DCブラシレスモータ技術により、海立美達は中国における高効率モータ製造・販売においても生産拡大を目指すとともに、電磁鋼板需要への対応など内需取り込みに向けても一段と加速していきます。

一方、インドではマヒンドラとの合弁会社であるMSSCL(メタルワン39%出資)が第二工場である電磁鋼板専用のコイルセンターをインド中部のボパールに設立し、2月25日に開所式が行われました。伸長を続けるインド国内の電力網整備に対して大型トランス向けの方向性電磁鋼板の需要はさらに高まっており、最大手のトランスメーカーであるBHEL社の門前工場として設立されました。インドの経済発展とともに成長が期待できる電力分野での内需強化を推進しています。

(電機鋼材国際部)

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
Winter 2018 No.59
Autumn 2017 No.58
Summer 2017 No.57
Spring 2017 No.56
Winter 2017 No.55
Autumn 2016 No.54
Summer 2016 No.53
Winter 2016 No.51
Autumn 2015 No.50
Winter 2014-2015 No.47
Autumn 2014 No.46
Summer 2014 No.45
Spring 2014 No.44
Winter 2013-2014 No.43
Autumn 2013 No.42
Summer 2013 No.41
Spring 2013 No.40
Winter 2012-2013 No.39
Autumn 2012 No.38
Summer 2012 No.37
Winter 2011-2012 No.35
Autumn 2011 No.34
Summer 2011 No.33
Winter 2010-2011 No.31
Autumn 2010 No.30
Summer 2010 No.29
Winter 2009-2010 No.27
Autumn 2009 No.26
Summer 2009 No.25
Winter 2008-2009 No.23
Autumn 2008 No.22
Summer 2008 No.21
Winter 2007-2008 No.19
Autumn 2007 No.18
Summer 2007 No.17
Spring 2007 No.16
Winter 2006-2007 No.15
Autumn 2006 No.14
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.