MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > トピックス > Winter 2007-2008 No.19
トピックス - メタルワンの国内外の様々なニュース・情報をお伝えします。
アイシャ・スチールミルズが起工式を開催 Winter 2007-2008 No.19 掲載

自動車、電機向けの高級冷延鋼を生産

起工式であいさつする金田社長
 
アジズ首相と歓談する金田社長

 
【会社概要】アイシャ・スチールミルズ
(Aisha Steel Mills Limited)
本   社 Bin Qasim, Karachi, Pakistan
資 本 金 17億9,200万ルピー
(メタルワン38%、ユニバーサルメタル24%、Arif Habib Securities Ltd. 38%)
生産能力 年間22万トン

メタルワンが38%出資するパキスタンの冷延鋼板ミル「アイシャ・スチールミルズ」の起工式が2007年8月30日、カラチ市内の州知事公邸において開催されました。式典では、同国を代表してシンド゙州のイシュラトゥル・イバード・ハーン知事が起工プレートの序幕を行い、小島誠二駐パキスタン大使ら各界の要人約300名が列席しました。メタルワンからは金田守司社長が列席し、スピーチを行いました。

一方、式典前に金田社長はパキスタンのアジズ首相と個別に面談し、本プロジェクトを合弁による成功モデルの一つに育てることでさらなるパキスタンの発展に向けた協力を行いたいとの意向を示しました。また、同首相とかねてより親交のある三菱商事の佐々木幹夫会長より託された親書を手渡しました。

パキスタンは世界第6位の人口(約1億7千万人)を抱え、GNP成長率はここ数年、6-7%を維持しています。中でも鋼材需要は年々急増しており、冷延鋼板の年間需要約50万トンに対し、国内生産は約14万トンにとどまります。このため、アイシャ・スチールミルズは主に同国で不足する自動車や電機向けの高級冷延鋼への対応を行っていく方針です。

今後は、カラチ市内から東に約80kmに位置する土地に冷延鋼板工場の建設を着工し、2009年6月の商業生産開始を目指しています。

(鉄鋼国際部)

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
Summer 2018 No.61
Spring 2018 No.60
Winter 2018 No.59
Autumn 2017 No.58
Summer 2017 No.57
Spring 2017 No.56
Winter 2017 No.55
Autumn 2016 No.54
Summer 2016 No.53
Winter 2016 No.51
Autumn 2015 No.50
Winter 2014-2015 No.47
Autumn 2014 No.46
Summer 2014 No.45
Spring 2014 No.44
Winter 2013-2014 No.43
Autumn 2013 No.42
Summer 2013 No.41
Spring 2013 No.40
Winter 2012-2013 No.39
Autumn 2012 No.38
Summer 2012 No.37
Winter 2011-2012 No.35
Autumn 2011 No.34
Summer 2011 No.33
Winter 2010-2011 No.31
Autumn 2010 No.30
Summer 2010 No.29
Winter 2009-2010 No.27
Autumn 2009 No.26
Summer 2009 No.25
Winter 2008-2009 No.23
Autumn 2008 No.22
Summer 2008 No.21
Winter 2007-2008 No.19
Autumn 2007 No.18
Summer 2007 No.17
Spring 2007 No.16
Winter 2006-2007 No.15
Autumn 2006 No.14
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.