MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > トピックス > Summer 2007 No.17
トピックス - メタルワンの国内外の様々なニュース・情報をお伝えします。
メタルワン建材・関西支社の事業も統合 Summer 2007 No.17 掲載

メタルワン建材・関西支社の事業も統合

メタルワンステンレス原料本社
(株)メタルワンステンレス原料【会社概要】 http://www.mtlosrm.co.jp/
本 社 大阪市西淀川区御幣島5-15-17
設 立 1987年
資本金 4,800万円(メタルワン100%)
社員数 50人
代表者 布谷 威
売上高 227億円(2006年度)

ステンレススクラップ専業商社のフジサステックは6月1日に社名を「(株)メタルワンステンレス原料」に変更するとともに、メタルワン建材・関西支社で取り扱うステンレススクラップ事業を統合しました。これにより、年間約11万トンを取り扱う国内最大のステンレススクラップディーラーとして、一段と業容を拡大していく方針です。

旧フジサステックは本社に加え、山口支店、九州営業所、広島営業所と西日本地域に4拠点を持ち、年間取り扱い量は約8万9,000トンでステンレススクラップの国内の最大手。一方、メタルワン建材・関西支社では年間約1万3,000トンを扱っており、両者を統合することで、さらに規模が拡大するほか、シナジー効果を追求することを狙いとします。新会社は関西以西のメタルワンのステンレススクラップ取引における機能分社と位置づけられており、国内の全ステンレスメーカーと取引関係にあるため、需要がひっ迫している国内のステンレス原料市場において一段と存在感を高めていきます。

メタルワンは三菱商事時代の1989年から東京、大阪でステンレススクラップ事業を開始。2000年には日本初のブレンドスクラップ製造会社であるJSPに資本参加し、02年にはステンレスコイルセンターであるサステックのスクラップ部門と富士商を統合、フジサステックを設立しました。また、ステンレスのスクラップからステンレス製品の販売・加工などまで手がけることで、原料から製品までのバリューチェーンを確立しています。

(ステンレス部 海外・チタン課)

 

パキスタンで冷延鋼板工場を建設 Summer 2007 No.17 掲載

合弁会社「アイシャ・スチール」に出資

「アイシャ・スチールミル」の調印式
 

メタルワンはパキスタン系の鋼材輸出商社、ユニバーサルメタル(千葉県市原市、ハシブ・レーマン社長)などと合弁で、パキスタンのカラチ郊外に民間初の冷延鋼板工場を建設することがこのほど正式に決まりました。新会社は「アイシャ・スチールミル」で、約1億ドルを投じ、パキスタンの国営製鉄所であるパキスタンスチールの工業団地に冷延鋼板工場を建設する計画です。年間約22万トンの冷延コイルを生産し、パキスタン国内に供給する予定で、2009年4月の操業を目指しています。毋材となる熱延鋼板は日本の高炉メーカーなどから輸入し、パキスタンで生産できない板厚0.6ミリ以下の薄物を中心に生産する計画。

4月10日にメタルワンとユニバーサルメタル、パキスタンの最大手証券会社であるアリフ・ハビブ証券の3社で合弁契約書の調印式が行われました。すでに約16万平方メートルの工場建設予定地を確保しており、今後は銀行との融資契約、建屋の発注、酸洗、冷間圧延機、焼鈍炉などの設備の発注を行う予定です。

パキスタンの冷延鋼板の年間需要は約75万トンで、このうち約50万トンを日本など海外からの輸入に依存しています。新会社はパキスタン国内のおう盛な建材などの鉄鋼需要に対応し、将来的には亜鉛めっき鋼板など自動車向けの高級鋼の生産も視野に入れています。

(鉄鋼国際部 事業開発課)

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
Winter 2018 No.59
Autumn 2017 No.58
Summer 2017 No.57
Spring 2017 No.56
Winter 2017 No.55
Autumn 2016 No.54
Summer 2016 No.53
Winter 2016 No.51
Autumn 2015 No.50
Winter 2014-2015 No.47
Autumn 2014 No.46
Summer 2014 No.45
Spring 2014 No.44
Winter 2013-2014 No.43
Autumn 2013 No.42
Summer 2013 No.41
Spring 2013 No.40
Winter 2012-2013 No.39
Autumn 2012 No.38
Summer 2012 No.37
Winter 2011-2012 No.35
Autumn 2011 No.34
Summer 2011 No.33
Winter 2010-2011 No.31
Autumn 2010 No.30
Summer 2010 No.29
Winter 2009-2010 No.27
Autumn 2009 No.26
Summer 2009 No.25
Winter 2008-2009 No.23
Autumn 2008 No.22
Summer 2008 No.21
Winter 2007-2008 No.19
Autumn 2007 No.18
Summer 2007 No.17
Spring 2007 No.16
Winter 2006-2007 No.15
Autumn 2006 No.14
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.