MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > トピックス > Spring 2007 No.16
トピックス - メタルワンの国内外の様々なニュース・情報をお伝えします。
メタルワンスチールセンター四国の新工場が稼働 Spring 2007 No.16 掲載

造船メーカー向けにブロック組立を供給

ブロック組立の風景

厚板の切断加工などを手がけるメタルワンスチールセンター四国(香川県丸亀市、若林義博社長)が昨秋に新設した造船向けのブロック組立工場がこのほど稼働を開始しました。付加価値の高い船体向けのブロック組立を手がけることで、地元四国の造船メーカー向けにサービスを強化する考えです。

ブロック組立とは厚板を切断・溶接し、船体の部材を製造するもので、いわば造船メーカーの上工程にあたる重要な加工および組立工程です。このため同社では約5億円を投じ、遊休地に専用工場を建設。大型クレーン2基を設置しました。月産能力は約600トンです。ブロック組立は高度な溶接技術を必要とするため、協力会社から専門職員を派遣してもらい、スタッフの育成に取り組むほか、世界でもトップレベルの日本の造船技術を伝承していく方針です。

同社はこれまでも建機メーカー向けの厚板の曲げ加工など付加価値の高いサービスを行ってきましたが、造船向けのブロック組立に進出することで、加工領域が大幅に拡大しました。

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
Winter 2018 No.59
Autumn 2017 No.58
Summer 2017 No.57
Spring 2017 No.56
Winter 2017 No.55
Autumn 2016 No.54
Summer 2016 No.53
Winter 2016 No.51
Autumn 2015 No.50
Winter 2014-2015 No.47
Autumn 2014 No.46
Summer 2014 No.45
Spring 2014 No.44
Winter 2013-2014 No.43
Autumn 2013 No.42
Summer 2013 No.41
Spring 2013 No.40
Winter 2012-2013 No.39
Autumn 2012 No.38
Summer 2012 No.37
Winter 2011-2012 No.35
Autumn 2011 No.34
Summer 2011 No.33
Winter 2010-2011 No.31
Autumn 2010 No.30
Summer 2010 No.29
Winter 2009-2010 No.27
Autumn 2009 No.26
Summer 2009 No.25
Winter 2008-2009 No.23
Autumn 2008 No.22
Summer 2008 No.21
Winter 2007-2008 No.19
Autumn 2007 No.18
Summer 2007 No.17
Spring 2007 No.16
Winter 2006-2007 No.15
Autumn 2006 No.14
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.