MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > トピックス > Autumn 2006 No.14
トピックス - メタルワンの国内外の様々なニュース・情報をお伝えします。
美達王精密金属(蘇州)開業式典を開催 Autumn 2006 No.14 掲載

IT 向けのステンレスコイルセンター

式典の設備稼働式の様子
 
式典後のパーティーでは、蘇州を代表する古典歌劇「昆劇」が披露された

2006年6月8日(木)にメタルワンが100%出資する美達王精密金属(蘇州)有限公司(以下、MOPS)の開業式典が開催されました。

MOPSは、高品質・精密ステンレス材を使用するデジタル家電、PC部品、IT関連メーカーの現地調達のニーズに応えるべく、狭幅・薄ゲージに特化したステンレスコイルセンターとして蘇州に設立されました。開業式典には蘇州工業園区の関係行政機関のほか、ステンレスメーカー各社、ソニー、日立顕示などの最終ユーザーおよび関連プレスメーカーが多数来賓として出席。ステンレスバネ材のメインサプライヤーである日本金属の坂東武郎社長が主賓を代表して祝辞を述べ、「品質要求の厳しいステンレス加工ができるコイルセンターが華東地区にはほとんどなかったため日本からの直接輸出を強いられていたが、MOPS設立により現地加工販売が実現できる」とMOPSの操業に大きな期待を示しました。

メタルワンからは、金田守司社長、上野史朗執行役員、完倉洋一中国CRO、坂口直己メタルワン上海総経理、高田三郎ステンレス本部長、岩田修一ステンレス部長などが出席。金田社長は「メタルワンは、CircleからGlobeへという指針のもと、グローバル・バリューチェーンの構築を通じて、強靭で、健全な豊かさと成長力のあるメタルワングループを目指している。

MOPSもグローバル・バリューチェーンの構築を目指し、中国華東地区に進出されたお客様にメタルワングループ一丸となってサービスを提供させて頂くために設立されたものである」とMOPSの位置付けを来賓者に説明。

一方、MOPSの原田直行総経理は、パワーポイントを使いMOPSのミッションを説明。「サステック、ステンレスワン、Metal One Stainless (Asia)、MC Hanwa (HK)と共にグローバルサポートを展開し、日本、東南アジア、中国のいずれのお客様にも日本と同様の品質・サービスを提供する」とメタルワンのグループ力をアピール。

6月より本格的な生産を始めたMOPSでは「お客様が満足する製品づくり」と「お客様の信頼を得る工場づくり」を目指し、社員一丸となって新会社の立ち上げに邁進しています。

(美達王精密金属(蘇州))

 

タイ・Siam Tinplate社が受賞 Autumn 2006 No.14 掲載

「Thailand Energy Awards」(省エネ大賞)に輝く

表彰式での Siam Tinplate 社のみなさん(左からニーダ工程業務部長、サリクール技術部長、出井副社長(販売・購買)、梅岡社長、タイ国エネルギー省副大臣、松下副社長(製造)、ルローメッキ部長、パイサーン電気整備部長)

 
タイ国エネルギー省副大臣から表彰される梅岡社長
 
Siam Tinplate Co., Ltd.【会社概要】
本  社 タイ・バンコク
工  場 ラヨン
代 表 者 梅岡宏行氏
主要株主 住友商事、メタルワン、新日本製鐵
従業員数 約350名
製造能力 15万トン/年

2006年7月5日(水)に、メタルワンが18.4%出資するタイのブリキメーカー、Siam Tinplate Co., Ltd.(本社:バンコク、工場:ラヨン、社長:梅岡宏行氏)が、2006年度の「Thailand Energy Awards」(省エネ大賞)を受賞し、タイ国エネルギー省副大臣より表彰を受けました。

この賞は食品、化学、繊維など9部門ある中の金属部門において最優秀と認められたもので、同社の錫メッキライン直流モーターのインバータ化、電気室空調の高効率冷却装置への更新、工場内全照明設備の省エネ型への切り替えなど積極的な設備改善に加えて日々の社員教育、節電の徹底などの地道な省エネ活動の全社展開が評価されたものです。
メタルワンから出向している同社の出井康裕副社長(販売・購買担当)は「今後とも環境面に配慮した改善活動を並行展開しつつ、タイ国内の省エネモデル企業として、重要な役割を果たしていきたい」と意気込みます。

同社はタイSUS、新日本製鐵、JFEスチールからブリキの原板となるローモを購入、ブリキ製品を生産後、主に国内のパイナップル缶やツナ缶などの製缶業者に販売しており、Thai Tinplateをはじめとする競合他社や韓国を中心とした輸入物ブリキとの競争に日々邁進しています。

タイは「世界の缶詰工場」として、No.1の地位に君臨し続け、ますますその機能を高めつつあります。同社の発展もタイ国とともにあるといっても過言ではないでしょう。

(鉄鋼国際部 缶用鋼板第一課)

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
Summer 2018 No.61
Spring 2018 No.60
Winter 2018 No.59
Autumn 2017 No.58
Summer 2017 No.57
Spring 2017 No.56
Winter 2017 No.55
Autumn 2016 No.54
Summer 2016 No.53
Winter 2016 No.51
Autumn 2015 No.50
Winter 2014-2015 No.47
Autumn 2014 No.46
Summer 2014 No.45
Spring 2014 No.44
Winter 2013-2014 No.43
Autumn 2013 No.42
Summer 2013 No.41
Spring 2013 No.40
Winter 2012-2013 No.39
Autumn 2012 No.38
Summer 2012 No.37
Winter 2011-2012 No.35
Autumn 2011 No.34
Summer 2011 No.33
Winter 2010-2011 No.31
Autumn 2010 No.30
Summer 2010 No.29
Winter 2009-2010 No.27
Autumn 2009 No.26
Summer 2009 No.25
Winter 2008-2009 No.23
Autumn 2008 No.22
Summer 2008 No.21
Winter 2007-2008 No.19
Autumn 2007 No.18
Summer 2007 No.17
Spring 2007 No.16
Winter 2006-2007 No.15
Autumn 2006 No.14
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.