MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > グループ会社紹介 > エムエム建材(株)
グループ会社紹介-メタルワングループの国内事業投資会社を紹介します。
エムエム建材株式会社 Value One Winter 2017 No.55より
ココが強み!ココが特色!
1.建材・鉄スクラップ事業で国内トップシェア
2.在庫・加工・工事の複合的サービスを全国で展開
3.三菱商事、双日、三井物産のグループ総合力を活用
東京五輪まで首都圏の建設プロジェクトが続く(写真はイメージ)

建材・鉄スクラップ事業で圧倒的な存在感
2014年11月にメタルワン建材と三井物産スチールの建材・鉄スクラップ事業が統合して発足したエムエム建材。建設用鋼材と鉄スクラップの取扱量で国内トップシェアを誇り、売上高も約6,000億円と業界でも群を抜く存在です。北海道から九州まで全国に営業ネットワークを持ち、子会社とともに在庫・加工・工事といった複合的な機能とサービスを提供。鉄スクラップから建材製品までを一気通貫で手がける、電炉メーカーへのワン・ストップの機能提供も大きな強みです。さらに三菱商事、双日、三井物産のグループ力を最大限に活用し、建設プロジェクトで求められる多様なニーズに対応しています。

同社は将来的な建設市場の縮小に備え、業界の先陣を切って統合に踏み切りました。大きなプラットフォームとグループの総合力による事業基盤の確立が狙いでしたが、その後、競合他社も同様のコンセプトで統合するなど競争が一段と激しくなっています。

山元康雄社長は「統合後の2年間は予想したほど需要は伸びなかったが、いよいよ今年から様々なプロジェクトが動き出す。2020年の東京五輪までは高いレベルで推移する建材需要を可能な限り取り込みたい」と意気込みます。

一方で、この2年間は統合シナジー拡大を目指したPMI(統合後の事業再編)を推進し、基幹システムの統合や組織再編に加え、社名変更や本社移転なども着実に実行してきました。

「しばらくは東京五輪関連や首都圏再開発などプロジェクトが目白押しだが、その後は人口減少などで国内建設市場は縮む。環境変化に対する危機意識は以前にも増して強い」と話す山元社長。子会社も含めた販売ネットワークの最適化などさらなる打ち手を講じる考えです。

「エムエム建材という社名の2つのMには『未来』の『マーケット』を切り拓き、『皆様』の『満足』を実現する、信頼される企業になるという決意が込められている。早く“エムエム建材ブランド”を浸透させたい」(山元社長)として、名実ともに日本を代表する建材商社を目指す考えです。



鉄のある町
グループ会社紹介
2018年
玉造
2017年
ステンレスワン
ジャパンペール
エムエム建材
2016年
京葉ブランキング工業
メタルワンスチールセンター四国
メタルワンステンレス原料
2015年
有明スチールセンター
オビコ
朝日機材
交邦磨棒鋼センター
2014年
浜松鋼板加工
メタルワン鉄鋼製品販売
メタルワン・スチールサービス
メタルワンチューブラー
伊万里鉄鋼センター
西鋼
2013年
MOBY
メタルワン特殊鋼
エムオーテック
スズヤス
九州スチールセンター
サンロックオーヨド
2012年
葵商店
サステック
メタルワン鋼管
メタルワン菱和
玉造
2011年
東洋メタルサービス
京葉ブランキング工業
オビコ
2010年
函館スチールセンター
メタルワンオフィス
2009年
MOBY
三和鐵鋼
ワテックス北海道
カノークス
新星工業
エムオーテック
2008年
西鋼
新三光製線
交邦磨棒鋼センター
ジャパンペール
2007年
アラヤ特殊金属
メタルワンスチールセンター四国
朝日機材
伊万里鉄鋼センター
メタルワン・スチールサービス(旧アサミスチール)
ワテックス
サンロックオーヨド
2006年
水島メタルプロダクツ
九州スチールセンター
メタルワンステンレス原料(旧フジサステック)
小松川鋼機
テイモー
メタルワン・スチールサービス(旧スズフジ・スチールサービス)
玉造(旧大阪玉造鋼業)
メタルワン建材西日本
2005年
ステンレスワン
ガルバート・ジャパン
九州製鋼
スズヤス
浜松鋼板加工
メタルワン鉄鋼製品販売
メタルワンチューブラー
メタルワン建材
2004年
メタルワン菱和(旧菱和スチール)
有明スチールセンター
サステック
オトフジ
五十鈴グループ
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.