MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > グループ会社紹介 > (株)函館スチールセンター
グループ会社紹介-メタルワングループの国内事業投資会社を紹介します。
株式会社玉造 Value One Summer 2018 No.61より
ココが強み!ココが特色!
1.北海道唯一の造船メーカー・函館どつく内に立地
2.海上荷受けからショット・プライマーまで手がける
3.最新鋭の設備とニホンケミカルのノウハウを注入
函館どつくの構内にある立地条件が強み

北海道唯一の造船向け鋼材加工センター
メタルワンと鋼材のショット加工大手のニホンケミカル(本社:広島県三原市、石田雅裕社長)の合弁で2009年に設立された函館スチールセンター。同社は北海道唯一の造船メーカーである函館どつく内に工場を構え、同社で使用する厚板や形鋼などの鋼材の荷受け(水切、仕分)からショットブラストやプライマー(防錆塗装)まで幅広い業務を手がけています。取扱数量は月間約4,000トン。

同社の最大の特長は造船所構内という立地条件を活かし、海上荷受けからショットなど鋼材の前処理加工全般を担い、函館どつくの建造計画に沿ってジャストインタイムに供給する体制を整えていること。ニホンケミカルが長年培った金属表面処理のノウハウを注入し、高品質で無駄のないデリバリーを実現しています。また、北海道、東北では業界初となる4.5mの広幅厚板まで対応可能な自動塗装ラインをはじめ、無線LANを搭載した携帯情報端末(PDA)を利用したリアルタイム生産管理システムなど最新鋭の設備を導入しています。

ニホンケミカルの会長でもある村上眞二社長は「名村造船所グループの函館どつくは2020年までの受注残を見込んでおり、引き続き堅調が予想される中、設立から9年が経ち、わが社もさらなる成長を図りたい」と事業拡張に意欲的です。第一弾として、ニホンケミカル・浦安工場で手がけていた函館どつく向けの形鋼のショットブラストとプライマーの加工業務を昨年10月に移管。さらに今年度は形鋼の自動切断ラインも導入する計画です。

「造船業界も人材不足が深刻化している。わが社が設備投資や自動化を進めることで、函館どつくの業務効率化やコストダウンに貢献したい」と語る村上社長。付加価値の高いサービスを提供し続けることで、双方にメリットのあるビジネスモデルを模索していく考えです。

「北海道の冬の寒さは非常に厳しい。とくに今年は記録的な大雪だったが、操業を止めることなく頑張ってくれた社員に感謝したい」と村上社長。地元函館に貢献する企業として、さらなる飛躍を誓っています。



鉄のある町
グループ会社紹介
2019年
カノークス
2018年
函館スチールセンター
玉造
2017年
ステンレスワン
ジャパンペール
エムエム建材
2016年
京葉ブランキング工業
メタルワンスチールセンター四国
メタルワンステンレス原料
2015年
有明スチールセンター
オビコ
朝日機材
交邦磨棒鋼センター
2014年
浜松鋼板加工
メタルワン鉄鋼製品販売
メタルワン・スチールサービス
メタルワンチューブラー
伊万里鉄鋼センター
西鋼
2013年
MOBY
メタルワン特殊鋼
エムオーテック
スズヤス
九州スチールセンター
サンロックオーヨド
2012年
葵商店
サステック
メタルワン鋼管
メタルワン菱和
玉造
2011年
東洋メタルサービス
京葉ブランキング工業
オビコ
2010年
函館スチールセンター
メタルワンオフィス
2009年
MOBY
三和鐵鋼
ワテックス北海道
カノークス
新星工業
エムオーテック
2008年
西鋼
新三光製線
交邦磨棒鋼センター
ジャパンペール
2007年
アラヤ特殊金属
メタルワンスチールセンター四国
朝日機材
伊万里鉄鋼センター
メタルワン・スチールサービス(旧アサミスチール)
ワテックス
サンロックオーヨド
2006年
水島メタルプロダクツ
九州スチールセンター
メタルワンステンレス原料(旧フジサステック)
小松川鋼機
テイモー
メタルワン・スチールサービス(旧スズフジ・スチールサービス)
玉造(旧大阪玉造鋼業)
メタルワン建材西日本
2005年
ステンレスワン
ガルバート・ジャパン
九州製鋼
スズヤス
浜松鋼板加工
メタルワン鉄鋼製品販売
メタルワンチューブラー
メタルワン建材
2004年
メタルワン菱和(旧菱和スチール)
有明スチールセンター
サステック
オトフジ
五十鈴グループ
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.