MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > グループ会社紹介 > 朝日機材(株)
グループ会社紹介-メタルワングループの国内事業投資会社を紹介します。
朝日機材株式会社 Value One Spring 2015 No.48より
ココが強み!ココが特色!
仮設資機材のリースから販売、工事施工まで幅広く手がける
全国9ヶ所の管理センターで仮設資機材を自社保有
多数の有資格者を抱える「専門家集団」
70年近い歴史を持つ仮設資機材リース会社

建設用の仮設資機材のレンタル・リース、販売、工事施工などを手がける朝日機材。同社は戦後間もない1947 年に竹中工務店のグループ会社として設立されました。その後、61年に三菱商事が出資し、2003年からはメタルワンも資本参加しています。

ビルなどの建設現場では足場材や仮囲、タラップなどのほか、台車や発電機、照明機など様々な工事用の仮設資機材が必要となります。同社はこうした仮設資機材のレンタル・リースをメインに、鉄筋など鋼材の販売から工事の設計・施工まで幅広い業務を手がけ、株主である竹中工務店向けを中心に業容を拡大してきました。

東北から九州まで全国に9ヶ所ある管理センターで多種多様な仮設資機材を自社保有し、高品質の資機材をタイムリーに供給できる体制を構築しています。

足元の建設市場は震災復興や2020年の東京オリンピック開催に向けて首都圏の再開発などで活況を呈しています。

2013年に就任した門倉知弘社長は「確かに需給はひっ迫しており、その分、労務コストの上昇や現場の人手不足は深刻化している。当社はこの堅調な時期に資機材の購入を進め、将来に備える考えだ。オリンピック後は少子化傾向もあって、間違いなく建設需要は減少すると見ている。その時に備えて今のうちに資機材のラインナップを拡充し、厳しい時代でも利益が確保できる体制づくりを進めたい」と話しています。

取り扱うアイテム数が膨大で、工事に関する高い専門知識も要求されるため、「ゼネコンさんに安心して任せていただけるような品質レベルや技術力を提供するための人材育成は欠かせない」と門倉社長。同社は一級建築施工管理技士などの有資格者が延べ245人にも達し、「技術を持った専門家集団」として業界における存在感を高めています。竹中工務店だけでなく、戸田建設や東急建設などのゼネコンとの取引も大きな柱になりつつあります。

一方、将来の建設需要の先細りに備え、ゼネコン各社は海外での事業展開を積極的に進めています。こうしたトレンドに対し、門倉社長は「海外でも日本と同等のサービスを供給できるよう、まずは人材の育成から始めたい」と自身の海外経験も踏まえた人材開発に乗り出す方針です。




鉄のある町
グループ会社紹介
2018年
函館スチールセンター
玉造
2017年
ステンレスワン
ジャパンペール
エムエム建材
2016年
京葉ブランキング工業
メタルワンスチールセンター四国
メタルワンステンレス原料
2015年
有明スチールセンター
オビコ
朝日機材
交邦磨棒鋼センター
2014年
浜松鋼板加工
メタルワン鉄鋼製品販売
メタルワン・スチールサービス
メタルワンチューブラー
伊万里鉄鋼センター
西鋼
2013年
MOBY
メタルワン特殊鋼
エムオーテック
スズヤス
九州スチールセンター
サンロックオーヨド
2012年
葵商店
サステック
メタルワン鋼管
メタルワン菱和
玉造
2011年
東洋メタルサービス
京葉ブランキング工業
オビコ
2010年
函館スチールセンター
メタルワンオフィス
2009年
MOBY
三和鐵鋼
ワテックス北海道
カノークス
新星工業
エムオーテック
2008年
西鋼
新三光製線
交邦磨棒鋼センター
ジャパンペール
2007年
アラヤ特殊金属
メタルワンスチールセンター四国
朝日機材
伊万里鉄鋼センター
メタルワン・スチールサービス(旧アサミスチール)
ワテックス
サンロックオーヨド
2006年
水島メタルプロダクツ
九州スチールセンター
メタルワンステンレス原料(旧フジサステック)
小松川鋼機
テイモー
メタルワン・スチールサービス(旧スズフジ・スチールサービス)
玉造(旧大阪玉造鋼業)
メタルワン建材西日本
2005年
ステンレスワン
ガルバート・ジャパン
九州製鋼
スズヤス
浜松鋼板加工
メタルワン鉄鋼製品販売
メタルワンチューブラー
メタルワン建材
2004年
メタルワン菱和(旧菱和スチール)
有明スチールセンター
サステック
オトフジ
五十鈴グループ
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.