MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > 鉄のある町 > 土佐
Value One Spring 2007 No.16より
 


高知平野の北東部に位置する土佐山田町(現・香美市)。温暖多雨な気候が豊かな森林を育み,古くから銘木の産地として知られてきた。この地で山野を開墾し、山林を伐採するのに不可欠の道具として、人々の暮らしに息づいてきたのが土佐打刃物である。
土佐打刃物とは、斧、鎌、鉈、柄鎌、鳶など、おもに農山林用刃物として生産されてきた。日本書紀にすでに、ここ土佐から天皇に「神刀」が献上されたとの記述があるように、その源流は遠く古代の刀鍛冶にまで遡る。古くから受け継がれた刀鍛冶の技術は、やがて山林用打刃物に応用され、鎌倉時代から戦国時代にかけて、土佐には刀剣や山林用打刃物などを作る数多くの鍛冶が存在した。1590年に土佐国で実施された検地によると、当時ですでに399軒の鍛冶が記録され、1000人を超える鍛冶職人が刀剣や打刃物の製造に従事していたとされる。江戸時代初期には財政窮迫に苦しむ土佐藩が元和改革を実施し、森林資源の活用と新田開発に力を入れた。それを契機に木材を伐採する斧、開墾用の鍬をはじめ、鉈や鎌など農林業用打刃物の需要が拡大し、現在の土佐打刃物の礎が築かれたとされている。
土佐打刃物の特長は日本刀の作刀技術に由来する「両刃」と「自由鍛造」と呼ばれる技にある。まず、2センチ角の棒状やタバコ大の形状の軟鉄(地鉄)を約800度に熱し、中央部分に鏨(たがね)で割り込みを入れ、そこに刃先となる硬い安来鋼を付ける。ホウ酸や鉄粉を混合した接合剤をかけて再び約1000度にまで加熱し、接合剤が溶け出し、地鉄が真っ赤になったところで金槌で叩いて地鉄と鋼を鍛接する。この「沸かし付け」の工程で、硬い鋼を軟らかい地鉄で抱き込む両刃の刃先が作り込まれていく。
沸かし付けから後の工程でも「熱して叩く」が幾度となく繰り返され、四角い地鉄が見る見るうちに鎌や斧、鉈へとその形状を変えていく。斧に柄を取り付けるための「ひつ」と呼ばれる穴を加工するのもドリルで削り掘っていくのではなく、熱して軟らかくなった地鉄に鏨を当てて鍛造で打ち抜く。複雑な形状も金槌による自由鍛造で作り出していくところに鍛冶職人の技術の粋が込められているのだ。
土佐打刃物では鍛冶職人が鍛造から焼入れ・焼戻し、刃付けまで全てを手がけることも独特である。1つの打刃物は1人の職人の手によって丁寧に仕上げられていく。土佐打刃物の伝統工芸士・山下哲史氏は「沸かし付けと焼入れ・焼戻しの温度管理で打刃物の切れ味が大きく左右される」と語る。焼きが悪いと鈍ら(なまくら)になり、焼きが過ぎると脆くなる。硬度の異なる2つの素材を合わせて熱し、叩き、鍛えることで「折れず曲がらず」「鋭く切れる」土佐打刃物の独特の機能が研ぎ澄まされていくのだ。
地鉄の割り込みに安来鋼を入れ、加熱して鍛接する。沸かし付けの工程で両刃の刃先が作り込まれる


真っ赤に熱し、叩き、形を整えていく。叩くことで圧力が加わり鋼の特性がより引き出される


仕上げ研磨を終え、銘を入れられた斧。鋼の刃先が鈍く輝いている

【協同組合 土佐刃物流通センター】
高知県香美市土佐山田町上改田109
TEL:0887-52-0467
営業時間 :
平日8:30〜17:00
土日祝日:10:00〜16:00

現在、包丁やナイフなど広く一般に使用される刃物の生産では大阪・堺市や岐阜・関市が知られているが、農林業用の打刃物の生産量では土佐が全国トップである。高知県全体で約140社の打刃物製造業者があり、売上高は年間約18億円。そのうち3分の2が農林業用打刃物である。そんな土佐の打刃物を手に取り、その品質を確かめながら購入できるのが協同組合 土佐刃物流通センター。ここでは現在、若手の鍛冶職人を中心とした有志による「ZAKURI」(ザクリ)と呼ばれるプロジェクトが進行中だ。小魚をさばくのに便利な包丁型ミニナイフや柄に水気に強く腐りにくいクルミを用いた包丁など、利用者の声をもとに使いやすいニュータイプの打刃物を開発し「ZAKURIブランド」で提供している。
鉄のある町
2018年
江東
2017年
弘前
広島
大阪
室蘭
2016年
福山
三郷
松戸
熊本
2015年
南さつま
墨田
佐野
2014年
大阪
人吉
奥州
2013年
広島
東京
川崎
西之表
2012年
大阪
山形
船橋
三条
2011年
北九州
名古屋
越前
浜松
2010年
三木
伊豆の国
大阪
2009年
稲沢
神戸
桑名
長岡
2008年
香美
大田区
鴨川
広島
2007年
釜石
東大阪
長浜
土佐
2006年
出雲
姫路
2005年
熊野
川口
西脇
2004年
港区
坂城
盛岡
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.