MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > 鉄のある町 > 名古屋
Value One Autumn 2011 No.34より
 

製造中のN700系新幹線(日本車輌製造・豊川製作所)

世界トップレベルの高速鉄道システムである新幹線。その最新モデルの一つである「N700系」は2007年にデビューし、現在、東海道・山陽・九州の各新幹線の主力車両として運行されている。JR東海が2013年度までに新幹線車両の約七割を「N700系」に切り替えることから、製造を手掛けるメーカーの一社である日本車輌製造・豊川製作所では連日、フル操業が続いている。

日本初の鉄道は1872年(明治5年)に新橋―横浜間で開業した。当初は機関車や客車、貨車の大部分がイギリスからの輸入で、日本で初めて鉄道車両を製造したのは1875年の官営神戸工場と言われる。その後、鉄道は国の重点産業として政府主導で振興され、1896年には大阪市に汽車製造合資会社、名古屋市に鉄道車両製造所、日本車輌製造が設立された。日本車輌製造は先駆的企業の一社として日本の鉄道の黎明期を支え、1923年には国内初の鋼製車両の開発に成功。その後も新幹線をはじめとする様々な鉄道車両を世に送り出し、現在も業界トップクラスの生産実績を誇る。

日本の新幹線は1964年10月に東京オリンピックの開催に合わせて開業した。「0系」と呼ばれる初代新幹線車両は当時の鉄鋼技術の粋を集め、普通鋼製としては限界に近い軽量化を実現した。その後、1992年に運転開始された第三世代の「300系」以降、新幹線の車体はアルミニウム製に替わったものの、「0系」は2008年に引退するまで44年間も活躍し続けた。

新幹線を含め、鉄道車両の材質は丈夫でコストの安い普通鋼が長く君臨してきたが、1960年代以降、高速・省エネが求められる中、軽量化が可能なアルミニウム製と、さびに強く塗装も不要なステンレス製の車両製造が急増。現在は国内の鉄道車両のうちの約8割を占める。特に通勤車両ではステンレス製車両の比率が高く、日本車輌製造では車体側面をいくつかのブロックに分割して組立てる「ブロック工法」と呼ばれる製造方法を開発している。また、鉄道用の車輪・車軸は、住友金属工業が長年、国内シェア100%を供給してきた。近年は台湾や欧州などの高速鉄道からも受注が相次いでおり、新幹線に代表されるスピードと安全性を満たす優れた技術力は世界市場をリードしている。

現在、国内の鉄道車両は新規路線の建設があまりなく、「海外展開が業界共通の課題」となっている。米国やベトナムなどで高速鉄道計画が進められる中、日本車輌製造でも2012年に米国イリノイ州で車両組立工場を稼動させるなど海外シフトを鮮明にしている。

新幹線で培った高い技術力に加え、鉄やアルミニウム、ステンレスと様々な素材をニーズに応じて柔軟に使いこなしてきた日本の鉄道車両メーカー。快適でより安全・高速化を求める世界の需要にこれからも応え続けていくに違いない。

JR東海向けのステンレス製通勤車両




住友金属が国内で100%供給する鉄道用の車輪・車軸





「リニア・鉄道館」に展示されている0系新幹線


【リニア・鉄道館】
愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
TEL:050-3772-3910(JR東海)
営業時間:10:00〜17:30
休館日:火曜日、12/28〜1/1
入場料:大人1,000円、小中高生500円、幼児200円

■JR東海は今年3月、名古屋港に面した金城ふ頭に「リニア・鉄道館」をオープンさせた。蒸気機関車から初代新幹線「0系」、山梨リニア実験線で鉄道の世界最高速度を記録した超電導リニア車両まで39両の鉄道車両を一堂に集めた鉄道ミュージアムだ。車両展示のほかに「N700系」新幹線の実物大の運転台で運転操作を体験できるシミュレータや精緻な鉄道ジオラマ、東海道新幹線の誕生の歴史を模型やパネルで紹介する「歴史展示室」などがあり、子供から大人まで楽しみながら鉄道の技術や歴史を学べる場となっている。開館以来、8月中旬に来館者数が60万人を突破するなど名古屋の新しい観光スポットとしても注目されている。

鉄のある町
2018年
2017年
弘前
広島
大阪
室蘭
2016年
福山
三郷
松戸
熊本
2015年
南さつま
墨田
佐野
2014年
大阪
人吉
奥州
2013年
広島
東京
川崎
西之表
2012年
大阪
山形
船橋
三条
2011年
北九州
名古屋
越前
浜松
2010年
三木
伊豆の国
大阪
2009年
稲沢
神戸
桑名
長岡
2008年
香美
大田区
鴨川
広島
2007年
釜石
東大阪
長浜
土佐
2006年
出雲
姫路
2005年
熊野
川口
西脇
2004年
港区
坂城
盛岡
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.