MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > 鉄のある町 > 呉
Value One Summer 2010 No.29より
 

ヤスリづくりならではの味噌塗りの工程

カタカタカタと鳴り響く機械音。そして、工場にはおよそ似つかわしくない、どこからともなく漂ってくる香ばしい匂い……。

瀬戸内海に面した広島県呉市の仁方にがた地区。ここは全国のヤスリ生産の95%を占める一大産地として知られる。ヤスリは鉄などの金属や木材、プラスチック、石膏など様々な素材を削る、モノづくりに欠かせない手工具である。

仁方のヤスリ産業の起源は江戸時代の後期から末期にさかのぼる。大阪でヤスリの製造技術を修行した職人が仁方に広めたのが始まりとされる。全日本ヤスリ工業組合連合会の奥本昇生・専務理事(壷若鈩つぼわかやすり製作所社長)によると、「昔は大阪や東京でもヤスリが生産されていたが、戦争中の空襲でほとんど壊滅してしまった。戦災を免れた仁方が結果的にヤスリの生産地として栄えた」という。 新潟の燕もヤスリの産地として有名だったが、いち早く機械化した仁方に軍配が上がった。仁方では現在、約50社のヤスリメーカーがあり、その大半が1970-80年にかけて仁方湾を埋め立てて造成したヤスリ団地に工場を構える。

ヤスリの種類は多種多様だ。代表的なものは鋼材のバリなどを取り金属加工するための鉄工ヤスリ。他に機械金型などの細かな部品を仕上げる組ヤスリや鋸の目立てに使う両刃ヤスリがある。ユニークなところではスキー板のエッジを削るヤスリや骨を削る医療用のヤスリ、刀の鞘を削るヤスリなどがあり、その数は優に1,000を超える。

ヤスリの製造工程は刃物や鋸など同じく、鋼を板状に伸ばし、焼きなまし、研磨、焼入れなどの順につくられるが、ヤスリの場合は表面の細かな「目」を機械で刻む「目立て」の作業が入る。これがカタカタカタという小気味良い音の正体だ。さらに、ヤスリづくりの最大の特長は焼入れの前に味噌を塗ることである。これは焼入れ後の水冷時に水蒸気膜が付着するのを防ぐために行われる。水蒸気膜が付着すると、冷却速度が落ちて完全な焼入れができなくなるためだ。味噌は食用の赤味噌を使い、硝酸カリウム、食塩、水などを加え、ヤスリに塗る。その後、熱で乾燥させるのだが、その時に味噌焼団子のような香ばしい香りが辺りに漂う。ちなみに仁方のヤスリメーカーには「壷」や「ツボ」と付く社名が多いが、これは味噌を保存する壷に由来している。

仁方は日本一のヤスリの生産高を誇るものの、1960年代をピークに年々縮小傾向にある。最大手のツボサンの梶山重雄社長は「お客さんが求めるヤスリは何でもつくってきた。ヤスリは完成された製品だが、ニーズを拾っていくと新しいアイデアも出てくる」と語る。その一例が「ブライト900」という表面をコーティング加工した同社オリジナルのヤスリだ。ヤスリは長く使っていると切削粉で目詰まりするが、目の隙間のコーティングがそれを防ぎ、切れ味がほとんど落ちない画期的なヤスリに仕上がった。

モノづくりになくてはならないヤスリ。呉の仁方の職人がこれからも日本の製造業を支え続けていく。
目立て作業。機械で行うが、熟練の技も必要だ



焼入れの後、水で一気に冷やす




ツボサンの様々なヤスリ製品。両端が「ブライト900」

【呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)】
広島県呉市宝町5-20
TEL:0823-25-3017
開館時間:午前9:00〜18:00(7・8月は19:00まで)、火曜休館
観覧料:一般500円、高校生300円、小・中学生200円

■広島県第3位の人口約25万人の呉市は、戦艦「大和」を建造した呉海軍工廠があったことで知られ、古くから東洋一の軍港として栄えた。仁方のヤスリも呉海軍工廠で大量に使用されたという。それらの造船技術は戦後、石川島播磨重工業・呉造船所(現IHIMU・呉工場)などに引き継がれ、数多くの大型タンカーを建造するなど日本が世界一の造船国へと飛躍する一翼を担った。2005年に開館された呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)には、迫力ある戦艦大和の10分の1スケール(全長約26メートル)の模型が展示されているほか、日本の近代化の歴史そのものである呉の歴史やその近代化の礎となった造船、製鋼などの科学技術が紹介されている。今年3月末までに約560万人が来館するなど呉の新しい観光スポットして人気を集めている。

鉄のある町
2018年
葛飾
彦根
江東
2017年
弘前
広島
大阪
室蘭
2016年
福山
三郷
松戸
熊本
2015年
南さつま
墨田
佐野
2014年
大阪
人吉
奥州
2013年
広島
東京
川崎
西之表
2012年
大阪
山形
船橋
三条
2011年
北九州
名古屋
越前
浜松
2010年
三木
伊豆の国
大阪
2009年
稲沢
神戸
桑名
長岡
2008年
香美
大田区
鴨川
広島
2007年
釜石
東大阪
長浜
土佐
2006年
出雲
姫路
2005年
熊野
川口
西脇
2004年
港区
坂城
盛岡
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.