MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > 国内拠点の広場 > 富山
国内拠点の広場
 Value One SUMMER 2010 No.29 より

2名体制で北陸3県をカバー

北陸支店は富山駅より徒歩10分のところに位置し、メタルワン建材と同じビルに入居しています。支店長と担当一人の2名体制で、富山・石川・福井の北陸3県をカバーし、取引先は大手需要家やコイルセンター、厚板シャーリング業者、特約店など様々で、取り扱い品種は薄板や厚板、パイプ、特殊鋼、ステンレス、線材製品など紐付き取引が中心です。各高炉メーカーの営業所は全て徒歩圏内にあり、タイムリーかつ綿密な情報交換を行っています。また、各方面からの来客が多いのも特徴です。  
メタルワンの東名阪は言うまでもなく、親会社の三菱商事や双日、メタルワン建材やメタルワン特殊鋼などのグループ力を借りて、北陸での商権の維持・拡大および大手需要家との取引を深耕していく方針で、今後は納入先の製品販売拡大の協力などバリューチェーンを強化し、市場を創出していく考えです。北陸新幹線の平成26年の開業による地域経済の活性化に加え、東京〜名古屋〜大阪と広がる三大消費都市経済圏と、BRICsを構成するR(ロシア)とC(中国)を結ぶ線上に位置する北陸の可能性を大いに活用し、新たな時代の変化に臨機応変に対応していくことが重要だと思っています。

市内電車環状線、「セントラム」  

富山市内軌道線は、富山地方鉄道が運営する軌道路線(路面電車)の総称で、富山市民の足となっています。2009年12月、中心市街地活性化の切り札として、富山市が導入した「セントラム」が走り出しました。車両デザインは、白色、銀色、黒色の3色で、内装は暖かみのあるオレンジです。路線距離は3.5km、富山駅を出発し全11駅に停まります。富山市は、車がなくても快適に暮らせる街づくり事業「コンパクトシティー」の認定1号を2007年に国から受け、バスや鉄道等の公共交通機関を軸に置いた街づくりを進めています。

富山市民の足となっている「セントラム」
富山湾の宝石、白エビ

「富山県のさかな」に指定されている白エビ。富山湾の水深300〜600mに生息し、世界でも唯一漁業として成立する量が水揚げされます。透明感のある淡いピンク色をしていることから「富山湾の宝石」と称されています。庄川・神通川・常願寺川沖に形成される特有の海底谷「藍瓶」がその漁場。漁が解禁されるのは旬の時期の4月から11月までと決められ、希少な水産資源を保護しながら、その味が大切に受け継がれています。生でよし、揚げてよし、すり身にしてよし!まさに富山県だけで楽しめる贅沢な味わいです。

【株式会社メタルワン 北陸支店】
〒930-0004
富山県富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル10F
TEL:076-442-3442

 
生でよし、揚げてよし、「富山湾の宝石」は贅沢な味わい

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
2010年
知多
姫路
富山
2009年
神戸
新潟
長崎
仙台
2008年
福岡
札幌
高松
広島
2007年
加古川
新潟
高松
富山
2006年
大分
浜松
水島
2005年
宇部
長崎
神戸
青森
静岡
札幌
新潟
高松
2004年
富山
福岡
大阪
広島
名古屋
仙台
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.