MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > 国内拠点の広場 > 福岡
国内拠点の広場
  Value One Winter 2008-2009 より

地場企業とともに自動車取引を拡大
タカタ向けシートベルト用鋼材を全量供給  

半導体とともに九州経済の牽引役を果たしている自動車産業が本格的な展開に入った現在、メタルワン九州としても自動車部品産業への参入を進め、自動車取引の拡大を目指しています。今回はメタルワン九州の自動車取引の中核として位置付けられる「タカタ(株)」について紹介します。
タカタは1933年創業、日本で最初にシートベルトやエアバッグを開発したメーカーで、自動車のトータル・セーフティ・システムを世界に向けて積極的に提供しています。タカタはシートベルト、エアバッグモジュール、ステアリング・ホイール、エレクトロニクス、チャイルドシートなど最先端技術による最高品質の製品を世界のあらゆる地域のほぼすべての自動車メーカーに供給しています。タカタの原動力となっているのは、「私たちの胸には創業者の開拓精神がある。人間の生命の尊さが私たちを駆りたてる。」という基本理念であり、「交通事故の犠牲者がゼロになる日」という夢の実現に向けクオリティNo.1を目指している企業です。メタルワン九州はメタルワン名古屋支社の協力のもと、佐賀県にあるタカタ九州有田製造所へシートベルト用鋼材を供給しています。有田製造所では素材のプレスからアッセンブリー(組立)までの一貫生産を行い、スピーディかつ効率のよい生産体制を整えています。
メタルワン九州は今後、地の利を生かした九州での自動車取引拡大に向けてプロフェッショナルの育成に注力するとともに商社としての機能・サービスを一層強化し、地場企業と連携しながら発展していきたいと思っています。

タカタ九州 有田製造所



航空写真
冬はやっぱりモツ鍋がよか!
日に日に寒さが厳しくなるこの季節。温かい料理が食べたくなりますよね。福岡で昭和60年に巻き起こったモツ鍋ブームが東京に飛び火し、それから「モツ鍋」は福岡・博多を代表する料理として今や全国区となりました。
博多モツ鍋の歴史ですが、食料がなかった戦後間もない頃、それまで「ほうるもん(=捨てるもの)」だったホルモンをアルミの鍋で炊いて食べたのがルーツとされています。モツ鍋には「医者要らず」と呼ばれるほど、タンパク質、ビタミン、ミネラル、コラーゲンが豊富に含まれており、おいしいだけでなく美容にもよい効果があります。スープの種類にはしょうゆやチゲなど、いろいろありますが、筆者のオススメは味噌! ホルモンの甘さが引き立つおいしさが楽しめます。そしてやっぱり締めにはチャンポン麺を投入! お腹いっぱい、栄養たっぷり、お肌プルプルのこの 1品は冬の季節に絶対食べてほしい料理です。本場博多では専門店はもちろん、居酒屋、屋台でも気軽に食べることができますので、福岡にお越しの際にはぜひともご堪能ください。

【株式会社メタルワン九州】
福岡県福岡市中央区天神2-12-1 天神ビル
TEL : 092-721-2723
http://www.mtlo-kyushu.co.jp/
栄養満点、味噌味のモツ鍋

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
2010年
知多
姫路
富山
2009年
神戸
新潟
長崎
仙台
2008年
福岡
札幌
高松
広島
2007年
加古川
新潟
高松
富山
2006年
大分
浜松
水島
2005年
宇部
長崎
神戸
青森
静岡
札幌
新潟
高松
2004年
富山
福岡
大阪
広島
名古屋
仙台
ワールド・リンク
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.