MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > ワールド・リンク > シンガポール
Value One Summer 2012 No.37より
Metal One Stainless (Asia) Pte. Ltd.
広くアジアに供給するステンレスCC
MOSAの歴史
MOSA(Metal One Stainless(Asia)Pte. Ltd.)の歴史は、1988年に阪和工材がシンガポールに東南アジア唯一の日系ステンレスコイルセンターを設立したことから始まります。2002年に三菱商事が95%資本参加してMC Hanwaとなり、06年にはメタルワングループのステンレス事業会社3拠点(MC Hanwa、サステック100%出資のステンレス化粧管メーカーのTech Stainless及びMetal One Asiaのステンレス部門)が統合してMOSAが誕生し、今日に至っています。
当社の販売先は、約半分がグループ会社向けです。また、主な仕向国は、香港、マレーシア、シンガポール、続いてベトナム、タイです。グループ会社向け以外の取引きでは、シンガポール国内が一番多く約20%を占めています。シンガポール島内の取引先は200社程ありますが、小口取引が大半を占めています。
本社ビル

工場内の様子

母材コイルの集中購買・一元管理
当社の最大の特長は、母材コイルの集中購買・一元管理です。香港、タイ、マレーシア、シンガポール、中国(蘇州)にあるメタルワンのステンレス事業投資先が、独自に在庫を保有するのではなく、当地に在庫を集約することで在庫負担や価格変動リスクの軽減を図っています。ステンレス冷延メーカーから入荷する母材コイルの半分は、当社で加工した後、香港や蘇州、タイなどの各拠点に出荷され、各拠点から客先にJIT対応で納入しています。
レベラーライン

スリッターライン
自由貿易立国、シンガポール
シンガポールは、世界の主要航路の要衝に位置しており、世界トップクラスのコンテナ取扱量を誇っています。人口約450万人(うち外国人が約100万人)の都市国家(面積は東京23区程度)で、シンガポール自体で生産あるいは消費される発着貨物は少なく、同港で取り扱われるコンテナの約7割が積替貨物です。例えば、日本からいったん商品を一括してシンガポールに送り、そこから仕向地別にコンテナを積み替え、それぞれの目的地に運搬するという形態です。そのため、シンガポールは重要な中継港としての役割を果たしているのです。(なお、このコンテナですが、中国、香港から欧米に出荷される荷物は多いのですが、逆に中国、香港向けに出荷される物は少ないようです。従って、香港→シンガポールのコンテナ代と比べ、シンガポール→香港の料金は結構安いのが実態です。)
MOSAも同様に、日本からステンレス母材を購入し、香港、蘇州、タイ、マレーシアなどのグループ会社向けにコスト競争力のある海運を活用し、供給しています。単価が高いステンレスだからこそ、歩留・海上運賃の占める割合が少ないため、日本→シンガポール→香港といったルートの流通が可能になります。
今後は、現在の東南アジア向け取引きの他、豪州、インド、中東向けの取引きも拡販していきたいと考えています。
変わりつつある食事事情
シンガポールでは学歴の高い女性が多く、全般的に家であまり料理を作る文化がありません。このため、屋台が集まる「Hawker Centre(ホーカー・センター)」や食堂があちこちにあり、手軽で安く外食できる環境にあります。そのため、一日3食、外食する人も少なくありません。また、家で食べる人でも、外国人メイドさんやお年寄りに料理を任せている人が多いようです。社内の女性社員に聞いても、「できないのではなく、あえて料理はしない」という回答も少なくありません。
しかし、昨年後半からどうやらこの食文化も少しづつ状況が変わってきました。きっかけは、食料品の高騰と景気の悪化のようです(ちなみに、この国で自給自足できるのは鶏卵だけとも言われています)。先日、会合で会った某日系百貨店の駐在員も最近はキッチン用品の売れ行きが良いと言っていました。また、新聞にも簡単なレシピが掲載されるようになってきています。
食事をする人々でにぎわうHawker Centre

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
ワールド・リンク
2018年
ベトナム
ブラジル
2017年
メキシコ
タイ
シンガポール
中国
2016年
ドイツ
メキシコ
アラブ首長国連邦
フィリピン
マレーシア
中国
2015年
台湾
ブラジル
ロンドン
メキシコ
2014年
インドネシア
インド
香港
カナダ
シカゴ
メキシコ
2013年
ドバイ
天津
サンパウロ
インドネシア
北京
デュイスブルグ
2012年
バンコク
シカゴ
マニラ
シンガポール
インドネシア
インド
2011年
デュッセルドルフ
Shenzhen
タイ
シンガポール
ハンガリー
台湾(台北)
2010年
香港
メキシコ
アメリカ
ロンドン
マレーシア
上海
2009年
インドネシア
ドバイ
杭州
ベトナム(ハノイ)
テキサス
インド
シンガポール
カナダ
2008年
上海
ブラジル
シカゴ
クアラルンプール
メキシコ
台湾
バンコク
シカゴ
2007年
モスクワ
ジャカルタ
ロンドン
バンコク
広州
オランダ
香港
ベトナム
2006年
シンガポール
カナダ
バングラデシュ
ドバイ
マニラ
インド
クアラルンプール
北京
2005年
ジャカルタ
台湾
サンパウロ
ロンドン
モスクワ
シカゴ
ベトナム
香港
2004年
デュッセルドルフ
バンコク
UAE
シンガポール
メキシコ
上海
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.