MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > ワールド・リンク > マレーシア
Value One Winter 2016 No.51より
Kuala Lumpur Regional Office
クアラルンプール駐在員事務所
KLのランドマークに隣接
クアラルンプール(KL)駐在員事務所は日本人社員1名、ナショナルスタッフ11名(構成はマレー系4名、中国系5名、インド系2名)の合計12名の陣容で、オフィスはKLのランドマークであるペトロナスツインタワーの隣に位置します。主に問屋向け鋼材販売、マハティール元首相が会長として復帰したプロトン向け自動車鋼板販売、マレーシア製電炉半製品の輸出、自動車産業向け特殊鋼販売や、現在は石油産業向け鋼管・鋼材の商売の開拓を本社や拠点と共に取り組んでいます。

ペトロナスツインタワーと事務所のあるビル(右端)


世界でも例を見ない輪番制の国王

マレーシアは13の州と首都KL、オフショア金融センターのラブアン、行政都市プトラジャヤの3つの連邦直轄領から構成される立憲君主制の国で、元首である国王は13州のうち、ボルネオ島のサバ、サラワク、世界遺産のペナン、マラッカを除く9州にいるスルタン(首長)の中から互選(実質的には輪番制)で選出されます。任期は5年で、現在の第14代国王は、第5代国王でもあり建国以来初めて2度目の国王となられました。


王宮
イスラム教国となった背景

マラッカはインド洋と南シナ海を結ぶ東西貿易の要衝に位置します。15世紀初頭、交易を担う中心がイスラム商人であったため、マラッカ王国の王はイスラム教に改宗し、王国を繁栄させました。しかし1511年、ポルトガルに占領され、その後1641年にオランダが、1795年にイギリスが占領し、1942年には日本が占領。続いて1945年にイギリスの海峡植民地が復活した後、1957年に完全独立を果たします。イスラム教が国教であるため、ハラル対応の食事にも困らず、中東から多くのイスラム教徒が旅行や語学留学に来ています。


プトラジャヤの俗称ピンクモスク
移住したい国9年連続No.1
マレーシアの特徴としてまず挙げられるのは、多民族国家(マレー系約67%、中国系約25%、インド系約7%)であることです。多民族であってもお互いを尊重し、融和した社会です。西暦のお正月に加えて、イスラム教のお正月、中国の旧正月、ヒンズー教のお正月と1年に4度お正月を楽しめるのも嬉しいものです。食文化も含め多様性があり、気候も年間を通じて25〜34度と過ごしやすく、治安も東南アジアの中ではシンガポールに次ぎ2番目に良いと言われています。物価も現地のものであれば日本に比べて安く、タクシー運転手を含め英語が通じ、加えて親日的であることから、MM2H(Malaysia My 2nd Home)を利用して10年間滞在可能のビザを取得される日本人が年々増えています。
ショッピングモールに設置されたお正月飾り。
イスラム教のお正月を祝うもの

中国の旧正月を祝うもの

ヒンズー教のお正月を祝うもの


 

鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
ワールド・リンク
2018年
アメリカ
インドネシア
ベトナム
ブラジル
2017年
メキシコ
タイ
シンガポール
中国
2016年
ドイツ
メキシコ
アラブ首長国連邦
フィリピン
マレーシア
中国
2015年
台湾
ブラジル
ロンドン
メキシコ
2014年
インドネシア
インド
香港
カナダ
シカゴ
メキシコ
2013年
ドバイ
天津
サンパウロ
インドネシア
北京
デュイスブルグ
2012年
バンコク
シカゴ
マニラ
シンガポール
インドネシア
インド
2011年
デュッセルドルフ
Shenzhen
タイ
シンガポール
ハンガリー
台湾(台北)
2010年
香港
メキシコ
アメリカ
ロンドン
マレーシア
上海
2009年
インドネシア
ドバイ
杭州
ベトナム(ハノイ)
テキサス
インド
シンガポール
カナダ
2008年
上海
ブラジル
シカゴ
クアラルンプール
メキシコ
台湾
バンコク
シカゴ
2007年
モスクワ
ジャカルタ
ロンドン
バンコク
広州
オランダ
香港
ベトナム
2006年
シンガポール
カナダ
バングラデシュ
ドバイ
マニラ
インド
クアラルンプール
北京
2005年
ジャカルタ
台湾
サンパウロ
ロンドン
モスクワ
シカゴ
ベトナム
香港
2004年
デュッセルドルフ
バンコク
UAE
シンガポール
メキシコ
上海
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.