MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > ワールド・リンク > ロンドン
Value One Autumn 2007 No.18より
Metal One, U.K. Ltd.
「物価高」都市、ロンドン
ここ数年好景気が続いている英国ですが、ロンドンはまさにその象徴であり活気にあふれています。市内のあちこちで新しいビルの建設が進んでいますし、物価もインフレ気味です。それを抑えるため金利も上昇しており、ポンドの為替も強くなる一方で、今では1ポンド=2USドル。街で日本円を両替すると、1ポンドが270円することもあります! それにもかかわらず年中、街は観光客で大にぎわい。また、今年、ルーマニアとブルガリアが新たに加盟して27カ国となったEU各国からの労働力の流入も多く、街は人や車でいっぱいです。そんな最近のロンドンを交通事情から紹介します。
ロンドン流、地下鉄のマナー
日本人がロンドンの地下鉄に乗るとき、人を押し込んで無理矢理乗り込もうとするため、周りの英国紳士・淑女からひんしゅくの目で見られるという話をよく聞きますが、これは事実です。乗客は隣の人と接するほど詰めて乗りませんし、電車が混んでいれば次の電車を待つ人もよく見かけます。しかし、一見上品なこのマナーも朝の通勤時などでは逆効果。奥の方に余裕があってもほとんどの人は詰めようとしませんし、戸口に立っている人はそこから動こうとしません。また、ホームで待っている人も電車から降りる人のために道を譲ろうともしません。降り乗りのマナーは考えさせられるものがあります。
とはいえ、人が増えてきたせいもあり、電車のマナーに変化が見られるように思います。最近では、詰めて乗る人も増えているようですし、できれば、日本の電車マナーでの良い点を見習ってほしいと願う今日この頃です。
通勤時間になると人であふれかえる地下鉄
二両連結バスの落とし穴!?
ロンドンといえば「二階建てバス」が有名ですが、二両連結のバスもあります。通勤路線に多いため、乗降時間を短くするための工夫ではないかと思いますが、乗客はどの扉からも乗れるので無賃乗車をする人が絶えません。時々、抜き打ち検札がありますが、その場でバス代を払って終わりということも多いようで、効果のほどは疑問です。しかし、バスは15歳まで無料で乗れますし、学生の場合は17歳まで無料です。路線も市内を縦横無尽に走っていますので、少々の無賃乗車には目をつぶり、市民の足としての機能をまず優先しているのかもしれません。
二両連結バスは路面を走る電車のようだ
知ってますか?「ラウンドアバウト」
英国で運転をすると必ず出てくるのが「ラウンドアバウト(Roundabout)」。ラウンドアバウトとは道が交差する場所に設けられているロータリー状の交差点ですが、通常は信号機が設けられていません。ロータリー内を走る車が優先と決まっていて、車がいなければ無用な信号待ちをしなくていいという非常に合理的な英国のシステムです。しかし、これも交通量が一定量を超えると英国人の「コモンセンス」をもってしても機能しなくなります。今では、ロンドン市内にあるほとんどのラウンドアバウトでは信号機が設置されていますが、それでも工事で車線が減ったりするとロータリーの回りで、車がびっしり詰まった渋滞状態になり全く動かなくなるという、まるで漫画のようなことが起きます。さすがにこのような渋滞はめったにありませんが、ロンドンでの渋滞は深刻な問題になりつつあります。
好景気とともにいろいろ課題もあるロンドンの交通事情ですが、とはいえ、週末になると街の人出も少なくなり、大勢の人が緑豊かな公園や郊外でくつろいでいる様子は、やはり英国らしい豊かさを十分に感じさせてくれます。
円状のラウンドアバウト。ぐるぐると目が回りそう……
鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
ワールド・リンク
2018年
ベトナム
ブラジル
2017年
メキシコ
タイ
シンガポール
中国
2016年
ドイツ
メキシコ
アラブ首長国連邦
フィリピン
マレーシア
中国
2015年
台湾
ブラジル
ロンドン
メキシコ
2014年
インドネシア
インド
香港
カナダ
シカゴ
メキシコ
2013年
ドバイ
天津
サンパウロ
インドネシア
北京
デュイスブルグ
2012年
バンコク
シカゴ
マニラ
シンガポール
インドネシア
インド
2011年
デュッセルドルフ
Shenzhen
タイ
シンガポール
ハンガリー
台湾(台北)
2010年
香港
メキシコ
アメリカ
ロンドン
マレーシア
上海
2009年
インドネシア
ドバイ
杭州
ベトナム(ハノイ)
テキサス
インド
シンガポール
カナダ
2008年
上海
ブラジル
シカゴ
クアラルンプール
メキシコ
台湾
バンコク
シカゴ
2007年
モスクワ
ジャカルタ
ロンドン
バンコク
広州
オランダ
香港
ベトナム
2006年
シンガポール
カナダ
バングラデシュ
ドバイ
マニラ
インド
クアラルンプール
北京
2005年
ジャカルタ
台湾
サンパウロ
ロンドン
モスクワ
シカゴ
ベトナム
香港
2004年
デュッセルドルフ
バンコク
UAE
シンガポール
メキシコ
上海
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.