MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
Value One グループ広報誌
HOME > Value One グループ広報誌 > 海外駐在員レポート > インドネシア
Value One Summer 2013 No.41より
PT. Iron Wire Works Indonesia(インドネシア)
創業40年の地産地消型線材2次加工メーカー
右肩上がりの自動車市場を捕捉
PT. Iron Wire Works Indonesiaは、1972年に操業を開始した線材二次加工メーカーです。昨年11月には創業40周年を迎え、全社員330名と少数のゲストを招いて、記念パーティーを開催しました。
わが社は、冷間圧造用鋼線(CHQワイヤ)、磨棒鋼(CDバー)、ピアノ線、そして硬鋼線を生産しており、主な用途は、インドネシアで生産が盛んな二輪車や四輪車の部品、またベッドのマットレスの中に使用されるコイルバネです。ごくわずかな近隣の東南アジアへの輸出を除いて、ほぼ全てインドネシア国内向けとなります。
インドネシアでは、二輪車は人々の足としてのニーズがまだまだ強く、わが社も二輪車市場の成長とともに業容を拡大してきました。近年では四輪車の需要も右肩上がりで高くなってきており、昨年の販売台数はついに年間100万台の大台に乗りました。この四輪車市場は2020年には200万台まで成長するといわれています。現在インドネシアでの日本車のマーケットシェアは90%を超えており、日系メーカーの現地調達化がますます進む傾向にあります。わが社も引き続き成長していく自動車向け需要を捕捉すべく、生産能力拡大の準備を行っています。
IWWIの連抽機

郊外を走る二輪家族

デモ行進(走行!?)の様子
最低賃金上昇で消費欲が目覚める
インドネシア(とくにジャカルタ近郊)ではここ数年、最低賃金向上を求める声が激しくなってきています。昨年の都市部の最低賃金は18%増、今年はセクター別賃金制度の導入もあり、44%の上昇と世界でも稀にみる賃金の上昇率で所得増加の傾向にあります。
もちろん企業にとっては業績に影響が出ることは避けられませんが、一方で、所得が増えたことによる個人の消費意欲も明らかに向上していることが感じ取れます。例えば、今までの自動車需要は一部の富裕層を中心に、メイドさんとお抱え運転手を乗せても移動ができる6-7人乗りの大型乗用車が大半を占めていましたが、昨今では、若年層や一般家庭が個人で乗れるような小型エコカーの需要が急成長する傾向にあります。インドネシア人口の70%は40歳未満で、こうした多くの若年生産層の所得が増えることで国民の消費欲が一気に目覚め始めたということでしょう。
若者の活気溢れるジャカルタ
街のデパートなどに出て感じることは、この国は若者が本当に多いということです。 また最近では彼らがタブレット端末やスマートフォンなどを複数台持ち歩いている姿をよく目にします。カップルがコーヒーチェーンやハンバーガーチェーン店などでデートをしている風景も珍しくなく、街は若者の活気で溢れています。
こうした風景は首都のジャカルタのみで見られる光景なのかもしれませんが、全国的に若者の人口が多いので、近い将来、他の街でも見られるようになるかもしれません。若く元気でエネルギッシュなインドネシアは、急成長する東南アジアの中でも今後の発展が大きく期待される国であると実感しています。
ジャカルタの渋滞。小型エコカーも増えている






鉄のある町
グループ会社紹介
ニュース&トピックス
国内拠点の広場
ワールド・リンク
2018年
アメリカ
インドネシア
ベトナム
ブラジル
2017年
メキシコ
タイ
シンガポール
中国
2016年
ドイツ
メキシコ
アラブ首長国連邦
フィリピン
マレーシア
中国
2015年
台湾
ブラジル
ロンドン
メキシコ
2014年
インドネシア
インド
香港
カナダ
シカゴ
メキシコ
2013年
ドバイ
天津
サンパウロ
インドネシア
北京
デュイスブルグ
2012年
バンコク
シカゴ
マニラ
シンガポール
インドネシア
インド
2011年
デュッセルドルフ
Shenzhen
タイ
シンガポール
ハンガリー
台湾(台北)
2010年
香港
メキシコ
アメリカ
ロンドン
マレーシア
上海
2009年
インドネシア
ドバイ
杭州
ベトナム(ハノイ)
テキサス
インド
シンガポール
カナダ
2008年
上海
ブラジル
シカゴ
クアラルンプール
メキシコ
台湾
バンコク
シカゴ
2007年
モスクワ
ジャカルタ
ロンドン
バンコク
広州
オランダ
香港
ベトナム
2006年
シンガポール
カナダ
バングラデシュ
ドバイ
マニラ
インド
クアラルンプール
北京
2005年
ジャカルタ
台湾
サンパウロ
ロンドン
モスクワ
シカゴ
ベトナム
香港
2004年
デュッセルドルフ
バンコク
UAE
シンガポール
メキシコ
上海
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.