MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
2014年11月10日
 
2014年度上期 連結決算について
 

株式会社メタルワン (本社:東京都港区、社長:戸出 巌)は、2014年度上期 (2014年4-9月) の連結決算を取り纏めましたので、お知らせ致します。

2014年度上期連結決算の概要
 
【概況】
 

2014年度上期(4−9月)は、アジアでの鋼材供給の過剰が続く中、国内鋼材需要は、消費税引き上げの反動減の影響も若干見られましたが、建設業向け・製造業向けともに概ね堅調に推移致しました。輸出も、前年同期比微減となったものの、タイトな輸出余力や東南アジアの景気減速によるもので、順当に推移致しました。
この事業環境下、弊社の2014年度上期連結決算は、前年同期と比べ、売上高はやや上回り、売上総利益/営業利益は下回りましたが、経常利益はやや上回り、純利益は前年同期を3億円上回る104億円となりました。

   
【連結損益計算書/主要項目】
 

2014年度上期 (4-9月)の連結損益の主要項目は、前年同期に比べ売上高は236億円(1.9%)上回る1兆2,709億円でしたが、売上総利益は23億円(3.7%)下回る611億円、営業利益は26億円(15.2%)下回る147億円、経常利益は5億円(3.3%)上回る165億円となりました。
税金費用▲65億円等を差し引いた後の当期純利益は、前年同期を3億円(2.6%)上回る104億円となりました。

 
(単位:百万円)
項目 2014年度上期
(4月-9月)
【ご参考】
2013年度上期
売上高
1,270,869
1,247,262
売上総利益
61,063
63,396
営業利益
14,705
17,349
経常利益
16,453
15,929
中間(当期)純利益
10,402
10,143
 
   
【連結貸借対照表/主要項目】
 

2014年度上期末の連結総資産は、前連結会計年度末に比べ棚卸資産やその他の流動資産の増加により363億円増の1兆1,501億円、連結有利子負債は359億円増の3,703億円となりました。
少数株主持分を除く純資産は、有価証券評価差額金や為替換算調整勘定の増加により、前連結会計年度末比54億円増の3,196億円となりました。

   
   
2014年度通期の連結業績見通し
   
  下期の事業環境は国内は概ね順調に推移するかと思われるものの、中国や新興国を始めとする海外の動向も注視して行かねばならず、期初と同様、通期の数値見通しの公表は控えさせて頂きます。
   
  以上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.