MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
2012年6月28日
    
鋼材サービスセンターMSATの第二工場を新設
 

株式会社メタルワン(本社:東京都港区、社長:松岡 直人)は、既に第一工場があるタイ国チョンブリ県アマタナコン工業団地内に、鋼材サービスセンター「MC Metal Service Asia (Thailand) Co.,Ltd.(略称:MSAT)」の第二工場を新設し、今年9月の本格稼動を目指すことに決めました。

タイにおける自動車生産は、2010年の165万台から、2011年は洪水の影響による生産停止等により146万台と一旦足踏みしたものの、今年は各社の生産回復で220万台に達する見通しであり、今後も世界に輸出する1トンピックアップトラックに加え、政府のエコカープロジェクト推進によるアジアへの小型輸出車の輸出基地化により、2015年には250万台に達するものと思われ、今後も順調な発展が期待されています。

MSATは、1998年に同工業団地内で、主に自動車メーカー向鋼材供給を目的として操業を開始し、同国の自動車サプライチェーンにおいて不可欠な機能を担って参りましたが、今回の第二工場の新設により、今後も伸び行く需要に対応するとともに、品質・サービス・JIT納入といったお客様の要求に高いレベルで応えていくことで、タイ国の産業の発展により一層貢献して参ります。

■ 同社の概要
1. 会社名 MC Metal Service Asia (Thailand) Co., Ltd. 略称:MSAT
2. 所在地 タイ国 チョンブリ県アマタナコン工業団地
3. 代表者 取締役社長 目羅浩敏
4. 資本金 430百万バーツ (約11億円)
5. 株主 株式会社メタルワン 100%
6. 会社設立 1997年7月
7. 操業開始 第一工場 1998年6月
第二工場 2012年9月予定
8. 従業員数 約290名
9. 事業内容 鋼板の加工・販売
10. 新規投資設備
ブランキングライン 1基
スリッター 1基
ミニレベラー 1基
11. 今回投資額 約25億円
12. 加工能力 第一と第二工場併せて15万トン/年
   
  以上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.