MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
2008年11月6日
 
2008年度上期 連結決算について
 

株式会社メタルワン(本社:東京都港区、社長:金田 守司)は、2008年度上期(4月-9月)の連結決算を取り纏めましたので、その概要をお知らせ致します。

2008年度上期連結決算の概要
 
【2008年度上期連結決算の概況】
 

2008年度上期(4月-9月)は厚板、薄板、条鋼建材等の国内取引や自動車鋼材、線材・特殊鋼の取引等が堅調に推移し、またステンレスを除く全般的な鋼材価格上昇の影響により、売上高/売上総利益/営業利益/経常利益はすべて前年同期を上回り、その結果2008年度上期の当期純利益は前年同期(1月-6月)を10億円上回る208億円となりました。

   
【上期の業績】
  2008年度上期(4月-9月)の連結業績は、売上高が前年同期を2,405億円(16.0%)上回る1兆7,477億円、売上総利益は前年同期を104億円(13.4%)上回る880億円、営業利益は前年同期を44億円(13.3%)上回る374億円、経常利益は前年同期を60億円(17.4%)上回る402億円となりました。
当期純利益は、特別損益が▲17億円となった結果、前年同期を10億円 (5.1%) 上回る208億円となりました。
 
(単位:百万円)
項目 2008年度上期
(4月-9月)
前年度上期
(1月-6月)
【ご参考】
前年度(4月-9月)
売上高
1,747,736
1,507,213
1,514,319
総利益
88,045
77,665
74,551
営業利益
37,404
33,000
29,232
経常利益
40,158
34,193
30,396
中間(当期)純利益
20,750
19,739
18,391
 
(注) 先期より決算期の変更(12月31日→3月31日)を行ったことにより、当上期の連結会計期間は4月ー9月となっております。
   
【財政状態】
 

2008年度上期末の財政状態は、取引債権、棚卸資産の増加により、連結総資産1兆3,720億円(前年度末比1,291億円増)、連結有利子負債4,729億円(前年度末比887億円増)となりました。
少数株主を除く純資産は、有価証券評価差額金や外貨換算調整勘定の減少により2,732億円(前年度末比150億円減)となりました。

   
   
2008年度通期の連結業績見通し
   
 

9月中旬からの金融危機は、またたく間に新興国を含む世界の実体経済へも深刻な影響を及ぼし始め、これまで堅調だった自動車や建設機械等の生産台数も下方修正を余儀なくされています。これにより、下期(10月ー3月)は、国内外を問わず需要の減少が見込まれ、また、品種によって先行きの価格動向も予断を許さない状況になってきております。
従いまして、上期決算は好調でしたが、下期見通しは極めて不透明でありますので、2008年度通期(4月−3月)の連結業績見通しは、期初予想と同じ売上高3兆6,000億円、当期純利益365億円を据え置きます。

   
  以上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.