MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
2008年4月15日
    
「杭州美達王鋼鉄制品加工有限公司」の開業式典
 

株式会社メタルワン(本社:東京都港区、社長:金田守司)は、中国浙江省杭州市に、建設機械向け厚板の溶断・加工成品の製造会社、「杭州美達王鋼鉄制品加工有限公司」(Hangzhou Metal One Steel Plates Processing Co., Ltd.)を、2007年3月に設立し、11月より操業を開始しておりますが、14日午後、開業式典を執り行いました。

式典には、メタルワン松岡直人専務執行役員、杭州美達王鋼鉄制品加工有限公司 水上章良董事長総経理、コベルコ建機株式会社 島田博夫代表取締役社長、京葉ブランキング工業株式会社 佐藤宣之代表取締役社長、杭州市人民政府 董祖徳副秘書長、杭州神鋼建設機械有限公司 福田俊彦董事総経理、その他関係各社より約70名が出席し、盛大に執り行われました。

なお、生産能力は年間24,000トン(母材ベース)ですが、順調な立ち上がりを見せており、2009年春には能力一杯までの生産に到達予定です。

世界の建設機械(油圧ショベル)の市場規模は、2006年は16万台ですが、業界では2010年まで年率10%の伸び率で推移すると予測されています。その中心は、ここ数年で需要が4倍に拡大した中国です。このような世界的な建設機械の高需要を背景に、日系建機メーカーは、完成車の国内販売並びに輸出向け製缶部品の製造を目的として、中国に製造拠点を設立し製造体制の強化を図っています。

そういう環境の中で設立した新会社は、建設機械向け厚板の溶断・加工という鋼材加工の深堀展開を行い、我社が第二次中期経営計画で掲げた“強い国内基盤とグループ総合力を活かした「グローバル・バリューチェーンの構築」”を目指しています。新会社は、株式会社メタルワン85%、コベルコ建機株式会社5%、京葉ブランキング工業株式会社5%、他5%の出資構成より成り、資本金はUS$610万です。総投資額はUS$1,520万。年間生産能力は24,000トンであり、主力ユーザーは杭州神鋼建設機械有限公司向けを主力とし、メタルワングループが長年日本で培った厚板溶断の経験・ノウハウを導入して、日本と同レベルの品質・サービスの提供を目指します。

■新会社の概要
1. 会社名 杭州美達王鋼鉄制品加工有限公司
(Hangzhou Metal One Steel Plates Processing Co., Ltd.)
2. 住所 中国 浙江省杭州経済技術開発区22号大街1号
3. 代表者 総経理 水上 章良 (メタルワンより派遣)
4. 資本金 US$610万
5. 出資構成 メタルワン 85%、コベルコ建機 5%、京葉ブランキング工業 5%、他 5%
6. 会社設立 2007年 3月
7. 操業開始 2007年11月
8. 従業員数 66名 (2008年 3月末現在)
9. 事業内容 建設機械向け鋼板の加工及び鋼板加工部品の販売
10. 客先 杭州神鋼建設機械有限公司、他
11. 設備仕様 ・2kWレーザー切断機=4台
・ガス切断機=4台
・他:開先機、ベンダー機械、マシニングセンター等の二次加工設備
12. 生産能力 年間24,000トン(母材ベース)
   
  以上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.