MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
2008年3月3日
JFEスチール株式会社
    
TransCanada向け]80グレードUOE鋼管52,000Tの受注
 

当社はこの度カナダ最大のガス輸送会社であるTransCanada社が開発するノースセントラルコリドープロジェクト向けにラインパイプ用X80グレード(注1)UOE鋼管約52,000Tを(株)メタルワンをパートナーとして受注し、製造を開始いたしました。

クリーンエネルギーとして注目されている天然ガスの需要が高まる中、ガス輸送効率を高めることに加え、トータル建設コスト、操業コストの低減を目的に、従来のX70グレード鋼よりも高強度で、広く実用化されている規格としては最高グレードであるX80を使用したラインパイプの需要が増加しております。
当社は1989年に世界に先駆けてX80ラインパイプの商業生産を開始し、同社向けを含めこれまでに12万トンの製造実績を有しております。この間、お客様のニーズにあわせた技術開発と改良を重ね、同社の3つのプロジェクト向けに、世界で唯一、商業ベースのX100グレードラインパイプの納入実績を有しております。この度の大量受注はこれらの実績を高く評価されたことによるものです。
また、当社は地震地帯や不連続凍土地帯で発生する地盤変動によるパイプの変形に対して局部座屈や円周溶接部からの破壊が生じないような十分な変形性能を持つ鋼管を開発・実用化し、先に岩谷直治記念賞を受賞しておりますが、当該パイプラインにおいても一部使用される予定です。
これらの高強度鋼管の製造は、不純物や介在物の少ない高品位の鋼を生産する精錬技術、連続鋳造時に鋼の中心部の特性を改善する軽圧下技術などの製鋼技術、また、厚板の最新鋭の加工熱処理とりわけ高冷速加速冷却(Super -OLAC(注2) )およびオンライン熱処理(HOP(注3) )による高強度鋼の高性能安定製造技術に支えられています。
当社は今後ともお客様にとって価値ある高品質鋼管の開発に努め、世界のエネルギー開発に貢献してまいります。

(注1) X80: アメリカ石油協会のラインパイプ規格5Lに規定される材料。下限降伏応力が555MPaの高強度材料。
(注2) Super -OLAC: On Line Accelerated Cooling
理論限界相当の高冷却速度、高精度冷却機能を有するオンライン加速冷却設備。JFEスチールのナンバーワン先端技術であり、 JFEの三つの厚板工場全てに導入済。平成14年度 大河内記念技術賞、岩谷直冶記念賞を受賞。
(注3) HOP: Heat-treatment On-line Process
厚板の圧延ライン上で連続熱処理を可能にした世界初のプロセス

図1.敷設地図
図1.敷設地図
   
  以上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.