MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
2007年10月24日
    
タイ王国、サイアム・ティン・プレートの能力増強について
 

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長:加藤 進)、株式会社メタルワン(本社:東京都港区、社長:金田守司)および新日本製鐵株式会社(本社:東京都千代田区、社長:三村明夫)は、今般、タイ王国(以下、タイ)に拠点をおくサイアム・ティン・プレート(以下、STP)の能力増強を行うことで合意いたしました。

タイでは、「Kitchen of the world」を合言葉とする政策を背景に、食缶の一大輸出拠点としての産業集積が進行し、これに伴いブリキ需要はASEAN最大の60万トン規模まで拡大してまいりました。

STPは1992年の操業開始以来、成長するタイ国内でのブリキ需要に確実に応えてまいりましたが、タイ製罐メーカーの能力増強計画、とりわけ魚・果物・野菜等向け食缶の増産意欲は非常に旺盛で、需要家各社からブリキ製品供給の更なる要請が寄せられております。

今回の能力増強により、今後ますます高度化するタイ製罐メーカーの要求品質やきめこまかなデリバリー要請への対応が一層充実するのみならず、タイ食品産業の発展に大きく貢献できると確信しております。

■STPの概要
  1.会社名 サイアム・ティン・プレート(SiamTinplate Co., Ltd.)
  2.所在地 ラヨン県(Rayong県)マプタプット工業団地内(Map Ta Phut Industrial Estate)内
  3.資本金 8億バーツ
  4.株主 日本側:71.5%(住友商事28.2%、メタルワン 18.4%、新日本製鐵15.6%、日鐵商事7.0%、富安2.2%)
タイ側:28.5%
  5.設備投資額 約14億バーツ(約49億円)
  6.生産能力 約260千トン(既存ライン + 新設ライン)
  7.商業生産開始 2009年7月(目処)
   
  以上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.