MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
2007年9月6日
 
2007年度上期 連結決算について
 

株式会社メタルワン(本社:東京都港区、社長:金田 守司)は、2007年度上期(1月-6月)の連結決算を取り纏めましたので、その概要をお知らせ致します。

2007年度上期連結決算の概要
 
【2007年度上期連結決算の概況】
 

建材を始めとする国内取引や自動車用の取引等が堅調に推移し、またステンレス価格高騰などにより、売上高/総利益/営業利益/経常利益はすべて前年同期を上回りましたが、特別利益が前年同期比減少したこと等により、2007年度上期(1月-6月)の当期純利益は前年同期を3億円下回る197億円となりました。

   
【上期の業績】
  2007年度上期(1月-6月)の連結業績は、売上高が前年同期を1,717億円(12.9%)上回る1兆5,072億円、総利益は前年同期を57億円(7.9%)上回る777億円、営業利益は前年同期を22億円 (7.2%)上回る330億円、経常利益は前年同期を29億円(9.2%)上回る342億円となりました。
当期純利益は、特別利益が前年同期の反動減により24億円となったことから、前年同期を3億円(1.5%)下回る197億円となりました。
   
 
(単位:百万円)
項目 2007年度上期 (1月-6月)
【ご参考】
前年同期
売上高
1,507,213
1,335,465
総利益
77,665
71,978
営業利益
33,000
30,777
経常利益
34,193
31,320
中間(当期)純利益
19,739
20,048
   
財政状態】
 

2007年度上期末の財政状態は、取引債権、棚卸資産、投資有価証券の増加により、連結総資 産1兆3,177億円(前年度末比893億円増)、連結有利子負債4,178億円(前年度末比468億 円増)となりました。
少数株主を除く純資産は、連結剰余金の増加や有価証券評価差額金の増加により3,047億円(前年度末比145億円増)となりました。

   
   
2007年度通期の連結業績見通し
   
 

下期(7月-12月)の連結純利益は、ステンレス価格の下落、及び特別利益の発生が見込まれないことから、上期と比較し44億円の減少見込みですが、2007年度通期(1月-12月)では、上期業績好調であったこともあり、売上高は3 兆円(期初見通し比1,000億円増)、当期純利益は350億円(期初見通し比15億円増)と上方修正しております。
尚、今年度、現行の12月期決算から3月期への決算期変更を予定しているため、今年度のみ15 ヶ月決算となります。2007年1月から2008年3月までの15ヶ月ベースでは、連結純利益は385億 円と予想しております。

   
  以上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.