MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
2007年9月5日
    
ベトナムの鋼板加工拠点、ハノイ・メタルワン・スチールセンターが稼動を開始
 

株式会社メタルワン(本社:東京都港区、社長:金田 守司)のベトナム北部の鋼板加工拠点、ハノイ・メタルワン・スチールセンター(HAMOS)がこのほど稼動を開始しました。同社は、資本金550万ドル(約6億円)で昨年の秋に設立し、メタルワンとしてはベトナムで初のコイルセンターとなります。

加工能力は月間3,000トンで、主に表面処理鋼板をスリット加工し、日系電機関連の工場向けに供給すると同時に、今後は冷延コイルの加工も増やしていき、高成長が見込まれるベトナムの鋼板需要に幅広く対応していく方針です。

今回工場を建設したハノイ東部のフックデン工業団地は、首都ハノイと中央直轄市であるハイフォンのちょうど中間に位置していることから、この恵まれた立地条件を生かし、今後進出が期待される日系企業をサポートします。メタルワンはタイやマレーシアなど他東南アジア諸国でもコイルセンターを広く展開しており、今回のハノイ・メタルワン・スチールセンターは東南アジアでは8つめの拠点となります。これまでに培ったノウハウを最大限に活かしながら、拡大傾向にあるベトナム国内の鉄鋼マーケットにおいて付加価値の高いサービスを提供してまいります。

■HAMOSの概要
  1.会社名 Hanoi Metal One Steel Center, Co., Ltd.
  2.代表者 平野 啓二
  3.所在地 Phuc Dien Industrial Zone, Cam Phuc Commune, Cam Giang Dist. Hai Duong Province, Vietnam
  4.資本金 550万ドル(約6億円)
  5.設立時期 2006年9月
  6.出 資 メタルワン100%
  7.設 備 スリッター(板厚:0.3〜3.2mm、母材幅:MAX1,300mm) レベラー(‘07年末導入予定)
  8.生産能力 36,000トン/年
   
  以上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.