MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
2007年8月31日
    
パキスタンの冷延ミル、アイシャ スチール ミルズの起工式
 

株式会社メタルワン(本社:東京都港区、社長:金田 守司)は、2007年8月30日、パキスタンのカラチ市内の州知事公邸において執り行われました、アイシャ スチール ミルズ(Aisha Steel Mills Limited) の起工式に列席しました。

本プロジェクトは、パキスタン初の民間投資による冷延鋼板ミル設立であり、パキスタン政府の絶大なる応援のもとに推進していることもあり、昨日の起工式には当初、ショーカット アジズ首相が主賓として出席される予定でしたが、急用により直前でカラチ市を離れることとなり、首相の名代としてシンド゙州のイシュラトゥル イバード ハーン州知事が起工プレートの序幕を行いました。日本を代表して小島大使、パキスタンを代表して同州知事より祝辞を受け、各界の要人約300名の来駕を頂いた式典は滞りなく終了しました。

当日の朝に、金田社長はアジズ首相に個別面談を行い、本件を日本/パキスタン合弁の成功モデルの一つに育てることで同国発展への一層の協力を行うべく説明を申し上げたとともに、同首相とかねてより親交のある、親会社三菱商事の佐々木会長より託された親書を手渡しました。

新会社の概要は下記の通りであり、既に確保した50エーカーの土地に、年内にも着工を開始し、2009年6月の商業生産開始を目指しております。

パキスタンはここ数年6-7%のGNP成長率を維持しており、世界第6位の人口(約1億7千万人)とあいまって、鋼材需要は年々急増しています。そのうち冷延鋼板は、年間需要の約50万トンに対して国内生産は約14万トンにとどまっており、アイシャ スチール ミルズは主に、同国で不足する自動車用や電機向けの冷延高級鋼への対応を行ってまいります。

■新会社の概要
  1.会社名 Aisha Steel Mills Limited
  2.所在地 Bin Qasim, Karachi, Pakistan (Karachi市内より東へ80km)
  3.資本金 Rp. 1,792百万(約34.4億円)
  4.出資者 株式会社メタルワン:Rp. 466百万(約 8.9億円)、持分比率26%
ユニバーサル メタル社:Rp. 878百万(約16.9億円)、持分比率49%
Arif Habib Securities Ltd.:Rp. 448百万(約 8.6億円)、持分比率25%
  5.総コスト Rp. 5,972百万(約115億円)
  6.設備 酸洗、冷延ミル(日本のスチール プランテック社)、Batch Type焼鈍炉(オーストリアのエブナー社)、電気清浄ライン、リコイリングライン(日本の谷坂製造所、保谷)
  7.生産能力 22万トン/年 (0.35mmベース)
   
  以上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.