MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
2007年6月21日
    
ノルウェー・スタットオイル社向け大径管長期供給契約調印
 

株式会社メタルワン(本社:東京都港区、社長:金田 守司)とJFEスチール株式会社(本社:東京都千代田、社長:馬田 一)はこのたび、ノルウェーの石油・天然ガス会社 スタットオイル社と、今後5年間(最長9年間)を適用期間とする大径溶接ラインパイプ供給に関する長期契約を締結いたしました。

スタットオイル社は、スカンディナヴィア半島(北欧)最大のエネルギー会社です。ノルウェーを本拠としながらも、スタットオイル社は世界30ヶ国以上で広く活躍しています。スタットオイル社は、その活動範囲をノルウエー大陸棚から全世界の市場へと拡大し続けています。

本契約により供給される大径ラインパイプは、主に欧州・北海で長距離海底パイプラインとして使用されます。このように苛酷な環境下で使用されるため、鋼管には低温靭性や高圧での使用に耐え得る厚肉サイズ・高強度特性が要求されます。

メタルワンがこの種のパイプラインプロジェクトへのトータルソリューションプロバイダーとして長年培って来た業界における経験と評判、JFEスチールのこのような極めて厳しい要求特性への技術的対応力と過去のこの種の大型パイプラインプロジェクト向け生産実績が、スタットオイル社に高く評価された結果、今回の長期契約締結に至ったと考えております。

メタルワンは、JFEスチールと共に、スタットオイル社が今後計画する過酷な環境下での石油・天然ガス開発に対し、高品質の大径管を供給し続けてまいります。

   
  以上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.