MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
 
2004年9月7日
    
2004年6月期「中間連結決算」について
 

株式会社メタルワン(本社:東京都港区、社長:水谷 正史)は、2004年6月期(2004年1月から6月まで)の中間連結決算を下記の通りまとめましたので、お知らせ致します。

1. 当中間期の経営成績 (2004年1月-6月/連結)
  当中間期の連結業績につきましては、売上高が前年同期を1,538億円(16.6%)上回る1兆782億円、営業利益が前年同期を103億円(89.7%)上回る218億円となり、持分法会社(持分法投資利益15億円)も順調だったことから、経常利益は前年同期を117億円(102.7%)上回る230億円となりました。ここから、上場株式の売却等による特別利益43億円、固定資産の減損等による特別損失▲43億円、法人税等▲103億円および少数株主持分▲11億円を差し引いた結果、中間純利益は前年同期を62億円(112.9%)上回る116億円となりました。

当中間期業績は、鉄鋼市況の回復により、メタルワンおよび子会社ともに売上高・総利益が当初予想を大きく上回り、当期純利益は通期計画である125億円に迫る結果となりました。
   
2. 当中間期における財産状況
  当中間期における財産状況は、連結総資産9,573億円(単体6,225億円/前年度末比連結459億円増、単体358億円増)、連結有利子負債3,374億円(単体1,814億円/前年度末比連結221億円増、単体216億円増)、自己資本1,836億円(単体1,715億円/前年度末比連結130億円増、単体54億円増)となりました。
   
3. 通期業績見通し (2004年1月-12月/連結)
  2004年度通期の連結業績見通しといたしましては、上記の通り当中間期業績は全世界レベルでの鉄鋼市況の改善により当初予想を上回りましたので、通期ベースでは当初予想を修正し、売上高2兆2千億円(修正前:2兆円)、当期純利益170億円(修正前:125億円)と予想しております。
   
4. 連結損益計算書
 
(単位:百万円)
科目 当中間連結会計期間
2004年1月〜2004年6月
【ご参考】
前年同期
売上高 1,078,204  924,395 
売上総利益 59,892  46,903 
営業利益 21,768  11,473 
経常利益 22,991  11,343 
中間(当期)純利益 11,584  5,440 
 
以 上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.