MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
 
2004年6月1日
    
中国に「蘇州普美駕駛室有限公司」(PM Cabin Manufacturing Co. Ltd.)を設立
中国最大規模の油圧ショベル用キャビン(運転室)製造工場
 

株式会社メタルワン(本社:東京都港区、社長:水谷 正史)は、プレス工業株式会社(本社:神奈川県川崎市、社長:並木 彰一)と合弁で、中国江蘇省蘇州高新地区に「蘇州普美駕駛室有限公司」(PM Cabin Manufacturing Co. Ltd.)を今月設立します。出資比率はメタルワンが35%、プレス工業が65%で、このたびの新会社はキャビンメーカーとしては中国最大規模で、中国内に進出している外資系(非中国系)大手建機メーカー向けに「油圧ショベル用キャビン(運転室)」(添付写真参照)の現地製造販売を行います。

中国の建機(油圧ショベル)市場の規模(生産台数:30,000台/2003年度)は、政府のインフラ整備のための活発な開発政策に後押しされ、日本(生産台数:20,000台/2003年度)を追い抜き、世界一に踊り出ました。そうした中で、メタルワンは建機メーカー向けキャビン製造において世界有数の技術力を誇るプレス工業と提携することにより、日本から高い技術力・開発力を導入し、中国の建機市場における新たな需要・価値創造の一役を担います。こうしたプロセスやノウハウを活かし、さらに物流機能をも併せ、建機メーカーに対するトータルサービス提供の足がかりを作り、メタルワンの戦略目標である『価値の最大化』を追求すると同時に、事業収益の拡大を目指します。

これまで、日本で生産されたキャビンを輸入するという方法に頼っていた建機メーカーに対し、新会社はキャビン製造に必要な各種部材(加工パネル・ガラス・樹脂・ゴムその他)を中国で可能な限り現地調達し、キャビンを組立・塗装し、“ジャスト・イン・タイム”での納入を初めとした、よりきめ細かなサービスの提供を実現します。

当面は、米国キャタピラー社(Caterpillar Inc.)の中国現地法人である特彼勒徐州有限公司(江蘇省徐州市)や、コベルコ建機株式会社の現地法人である成都神鋼建設機械有限公司(四川省成都市)及び杭州神鋼建設機械有限公司(浙江省杭州市)を主要顧客としますが、将来的には中国内に進出・展開している欧州系主要建機メーカーもターゲットとし、サプライヤーとしての確固たる地位を構築します。

油圧ショベル用キャビン(運転室)の写真
     
■新会社の概要
1. 新会社の商号 蘇州普美駕駛室有限公司(PM Cabin Manufacturing Co., Ltd.)
2. 新会社の本社住所 中国江蘇省蘇州市蘇州国家高新技術産業開発区
3. 董事会 董事長   大野 一郎(プレス工業株式会社 取締役専務執行役員)
副董事長 武田 禅次(株式会社メタルワン 常務執行役員)
4. 経営管理機構 総経理   竹内 克司(プレス工業株式会社 執行役員)
副総経理 安川 忠男(株式会社メタルワン プロジェクト統括リーダー)
5. 新会社の資本金 6,000千ドル(約7億円)
6. 出資比率 株式会社メタルワン:35%、プレス工業株式会社:65%
7. 会社設立時期 2004年6月、2005年6月納入開始(予定)
8. 想定売上高 約30億円
9. 従業員数 100名程度(設立時)
10. 敷地面積 54,000u
11. 主要取引先 Caterpillar Xuzhou Ltd.(Caterpillar Xuzhou Ltd.)
成都神鋼建設機械有限公司(Chengdu Kobelco Constructrion
                   Machinery Co., Ltd.)
杭州神鋼建設機械有限公司(Hangzhou Kobelco Construction
                   Machinery Co., Ltd.)
 
以上
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.