MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
 
2004年1月5日
    
会長年頭挨拶
 
メタルワンが発足して1年が経過致しました。新年にあたり、今後のメタルワンの進む方向を述べさせて頂きたいと思います。

メタルワンは「鉄鋼流通の改革こそ最大の使命」として出発致しました。
この使命を社内外に決意として表明したビジョン「メタル・マーケットメーカ−」とミッション「メタル・バリューオプティマイザー」に基づき3ヵ年の中期連結経営計画を策定し、今年2年目に入りました。

この機会に今年度の重要な方向として次を申し上げたいと思います。
   
1. 3ヵ年中期連結経営計画の3本柱である「PMI (Post Merger Integration)」「BPI (Business Process Integration/ Innovation)」「成長戦略」に基づき実行計画を具体化しつつあり、3年目となる来年に結果をだすためにも今年が大きな山場であると考えています。一方、急激に変化している経営環境に対しても、更にスピード感を持って実現に取り組むことが必要と考えています。
   
2. 経営の基盤となる人事・人材育成・会計・信用管理等の諸制度、財務体質、情報システムの更なる整備を単体のみならず、連結経営の充実に向けてグループ各社に対しても一貫性をもって推進します。
   
3. 総合商社から誕生したメタルワンはその総合性を維持していくことが重要と考えますが、メタルワンの機能の更なる高度化を実現するため、総合性を「複合型」・「複雑系」にしながら事業展開をしていきたいと思います。
   
4. CSR(Corporate Social Responsibility)についても、グループ全体で取り組んでいく重要課題です。メタルワンは日本のみならず世界の市場でグローバルに活動している企業として、単に利益を追求する企業でなく、経済、環境、コンプライアンスを含む社会問題等において、広く社会に貢献、認知される企業を目指したいと考えています。
   
以上の通りですが、メタルワンは常に鉄鋼流通を単に個別最適のみならず、全体最適の見地から変革させていくと同時に、新たな機能、ビジネスモデルの創造により企業価値の最大化を目指し続けていきたいと考えています。
 
代表取締役会長 岡田 紀雄
 
 
社長年頭挨拶
 
新年の年頭、またメタルワン2年目の節目にあたり所感を述べさせて頂きたいと思います。

メタルワンが順調なスタートが出来たのは、まず取引先のご支援の賜物と感謝申し上げますと共に、両親会社のバックアップ、また社員の努力にも感謝いたしたいと思います。
一方、3ヵ年の中期連結経営計画の実現のためには真ん中にあたる今年度が非常に重要な年と考えており中期連結経営計画の「構造改革」の3本柱「PMI (Post Merger Integration)・BPI (Business Process Integration/ Innovation)・成長戦略」を更にスピードアップしていく所存です。

初年度を振り返りながら今年度の方針を述べさせて頂きたいと思います。
   
1. 「PMI」ではペール缶事業における新日鉄、JFE関連子会社との統合、日商岩井鉄鋼製品販売と日商岩井金属販売の統合、建材会社の設立準備を進めました。 連結経営を進めているメタルワンとしては、今後ともグループ経営を強化し、グループ各社の経営体質の更なる強化、グループ全体の営業力、収益力の向上をはかっていきたいと考えています。
   
2. 「BPI」ではITによる事務処理の合理化、管理業務の効率化を進めています。BPIは非常に目立たない作業ですが、確実に進めていきたいと思っています。
   
3. 成長戦略ではメタルワンの強い国内商権の機能の底固めを行い、海外では中国・ASEAN・米州の海外市場で、自動車・エネルギー・家電などに関連する顧客・商品戦略を進めていきます。また、投融資案件180件を約90件へと絞込みを完了し、10件が実行段階に入っていますが、今後具体化していきます。
   
以上の通り、メタルワンはビジョン「メタル・マーケットメーカー」とミッション「メタル・バリューオプティマイザー」の視点から、今後とも鉄鋼流通改革に取り組む所存です。
一方、会社の発展のためには「人材」が必要であり、グループ約130社との人事交流基盤を作り、次世代のリーダーを育成していく考えです。
また、役職員全員が社会規範に沿い、正々堂々と企業活動を行うように「コンプライアンスの遵守」も徹底していきたいと思います。
 
代表取締役社長 水谷正史
 
ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.