MetalOneつくると、つかうの、真ん中に。 株式会社メタルワン
  →HOME     →ENGLISH     →CHINESE     →サイトマップ  
ニュースリリース
 
2003年9月5日
    
天然ガス開発
「サハリン2」プロジェクト ラインパイプ事業を受注
 

株式会社メタルワン(東京都港区、社長:水谷 正史)は、ロシアの「サハリン2」プロジェクト(ロシア・サハリンでの天然ガス開発プロジェクト)において、ラインパイプ事業を「サハリンエナジー社」からこのほど受注しました。

このラインパイプは、総延長1,600キロメートル(南北800キロ×2本)で、メタルワンはこのうち約900キロメートル分を担当します。ラインパイプ重量は、約33万トンで、受注総額は約2億8千万米ドル(約330億円)となり、日本企業が過去に受注したパイプラインプロジェクトで最大級となります。

メタルワンとロシアのトレーディング会社である「トランスプロムリソース社」の2社で設立した「メタルトランスファーイースト社」(メタルワン50%・トランスプロムリソース社50%)が、パイプのコーティング工場を、ロシア国内極東のボストーチニー港隣接地に新設。この工場に、JFEスチール株式会社、住友金属工業株式会社および新日本製鐵株式会社からメタルワンが購入したラインパイプを供給します。

供給するラインパイプは、ロシア国内でコーティング加工が施され「メタルトランスファーイースト社」経由「サハリンエナジー社」に引き渡されます。

なお、同コーティング会社の工場立ち上げ及び操業については、提携先であるカナダの大手パイプコーティング会社「ガノー社」より、設備供給と技術指導を受けることになります。また、同工場は、メタルワンの今後のパイプラインプロジェクトにおいて、極東地区での重要な拠点になり、現地経済の発展に対しても多大な貢献をしうるものと考えています。

以上

※株式会社メタルワンは、三菱商事と日商岩井の鉄鋼製品事業統合会社として
  本年1月に設立。
※サハリンエナジー社はロイヤル・ダッチ・シェル社55%、三井物産株式会社25%、
  三菱商事株式会社20%が出資する合弁会社。
※サハリンエナジー社へのラインパイプ納入は2003年9月から2005年までの18カ月を予定

【参考資料】

1.サハリン・エナジー・インベストメント社 概要
  設立:1994年4月
  所在地:ロシア・ユジノサハリンスク

2.トランスプロムリソース社 概要
  設立:1998年7月
  所在地:本社―ロシア・モスクワ、支店―ロシア・ボストーチニー

3.メタルトランスファーイースト社 概要
  設立:2003年6月
  所在地:本社−ロシア・モスクワ、支店―ロシア・ボストーチニー

4.ガノー社 概要
  設立:1968年6月
  所在地:カナダ・エドモントン

「サハリン2」プロジェクト ラインパイプ事業の参考写真

 

ニュースリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
→サイトのご利用について →個人情報の取り扱いについて
(C) Copyright Metal One Corporation. All rights reserved.